ボクとキミは2人で1つ

*増田貴久くんを応援しているブログです*
**増田くんが好き、それだけです**



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
テゴマスのうた♪ 8.7 2部 MC
 「テゴマスのうた♪」
2009.8・7 (金) 18:00開演 仙台サンプラザホール

挨拶、曲合間や休憩でのおしゃべり、MCのレポになります。


○最初の挨拶
てごしくん
「テゴマスのライブへようこそー!
きらきらきらきらきら手越です!」
増田くん
「キラキラキラキラ キッラキラキッラキラ … 増田です!」

負けじとキラキラ数、多いです、増田くん(笑)
しかも、途中、キラキラの言い方に強弱があって、キッラキラキッラキラって
言ってたのがかわいかったし、嬉しそうに、
「言ってやったぜ」的な表情でしたー(^^)

このあとに、
「2人合わせてキラキラキラキラキラ……○%△$×ですっ!」
って肝心なとこ言えてませんが…(笑)
2人でグズグズな感じがかわかったですー。

改めて…
「改めまして手越祐也です」
「増田貴久です」

「やってまいりました、仙台」ってことで話し始めて、
まっすーが、
「今日は仙台七夕祭り!
今日来るときに、駅で短冊とか見ました…
お願いとかも書いてあったね」
みたいなことを言って、
「今日はそんなテンションで来てますから!」って。
そのあとに、
「今日は楽しむ準備は出来てますか?
アルバムは聞いてきましたか?
手越のこと好きですか?
増田のこと好きですか?」ってひたすらあおる増田くん。
そのあと、
「オレもみんなのことも大好きだよ…!」って
急にSっぽく言う増田くん。
言い放っちゃう感じがかっこよかったです(^^)
手越くんは
「みんなのこと、大ちゅきだよ」って。
さらに「オレのことは?」って聞いちゃう手越くん。
お客さんもそれに応えていたけど、
増田くん、
「今、ちらほらいましたよ、…(ひいてる顔)」
それに対して、
「そういうのも含めて大好きだから」って手越くん。
そんな手越くんに、
「そうだよね、
手越はそういう人がいても、逆にオレに気あるんじゃないか
くらいの…」って(^^)
「つまんない顔してる人いたら絶対盛り上げてやるからなー」
ってなる、みたいなこと言ってました、手越くん。
気合いに変るんだって(^^)
増田くんがしきりに「ポジティブー!」って言ってた。
「オレは、お客さんが、えぇ〜みたいな、
滑ってる…みたいな雰囲気になったら
そのままどんどん滑っていきますから…
打たれ弱い」って
弱気に言ってたよ、まっすー(^^)
「大丈夫、テゴマスのファンは優しいから」
って手越くんに言われてました。
まっすーが
「大阪、代々木、やってきて、やっぱりテゴマスのファンはあたたかい!
NEWSでやった東京ドームでは、
…は?って5万5千人がなったからね」って。
「一人ひとりの、は?の音量は聞こえないくらい小さいんだろうけど、
5万5千人が集まると、はっきり、…はぁ?ってなった」
みたいなことを悲しげに言ってたよぉ(^^)
手越くんが、まっすーは、その時の公演ではいっさいもうしゃべらなく
なったよねって。
滑ったことを引きずって年明けたって言ってた、ますだくん。
ある意味まだ引きずってるよね…。(笑)
でもテゴマスファンは優しいってすごい言ってたー。
「こんな優しい人たち初めてみた」って言ってよ、増田くん(^^)
みんな優しくてよかったね☆

まっすーが
「七夕祭りを出させてもらって、テゴマスのうたを出させてもらって、
ライブツアーが始まりました!
テゴマス祭り!
テゴマス祭りに参加しつつも、今日、仙台は…?七夕祭り。
ってことは次の曲は…?」
っていうようなことを言ってて、
嬉しそうに曲紹介につなげてましたー。

ゆるーいこの雰囲気、自由なおしゃべり、
すごくいいなって思います。
テゴマスだからこういう雰囲気になるんだろうなーって
この挨拶の時点で優しい気持ちになれちゃうよー(^^)☆


○アコースティックで歌う前にイスに座って、曲にいくまでの少しのおしゃべり
「いいねー、ホール。なんか見られてる感じが。
こっちからも、見えてますからね。見えてますよー」
って客席の上のほうを見て言う増田くん。
まっすーの「見えてますよー」はやっぱり「まちマス」を
思い出させる瞬間で!
いいなーって思う。
「今はちょっとだけ見えないけど、
普段は毛穴まで見えてますからねー」って…
「今は暗いから見えないだけで、
普段は後ろのほうの人の毛穴まで見えてますから」って
毛穴にこだわる増田くん(笑)
「毛穴は見えなくていいかぁ、かわいい瞳をね」って毛穴から
瞳にした増田くん(笑)
手越くんが、
「会場が明るければ毛穴まで見えるんだね」
みたいに言ってくれたんだけど、
「毛穴はもういいの、やめたの。」みたいにまっすーが(笑)
「瞳キャラに変えたんだね」
って優しく言ってくれた手越くん。
まっすーの、「なんとかなの」の「の」で終わる言い方
かわいくて好き(笑)
瞳キャラに変えて(笑)
「目を見てるほうが通じ合えるかなって」
って“オレいいこと言ってるよ、今、”みたいなお顔で
言ってましたよ、増田くん(^^)
「正しいです」って手越くん。
手越くんは一通りまっすーのお話は最後まで聞いてくれるから
私としてはありがたい(^^)
手越くんの「正しいです」に対して、「でしょ?」って低めトーンで
言ってたまっすーがかっこよかった(^^)

そのあと、後ろに行って、タオルで汗を拭いて…
その姿に、手越くんが、
「好きなこと話して、またタオルだ…」
みたいなこと言って笑ってたー。
まっすーが、汗拭きつつ、タオルをさりげなく…っていうか、
だいぶ盛大に、広げて見せて(笑)
「あ、いいタオルだねー」って手越くん。
「でしょ?」ってまっすー。(嬉しそう!・笑)
「偶然見えちゃったけどいいタオルだね」って言ってくれる手越くんに、
「見えちゃった?いいタオル?」って聞き返すまっすーが
すごいかわいかった!!
「代々木では売り切れらしいですよ!」って
まっすーが言い放ってました(笑)
「みんなこの手越の気持ちわるい絵にだまされて…」みたいなことを
タオルの絵を見ながら言う増田くん。
それに対して
「ピカソみたいなもんだからね」って手越くん。
「ピカソと比べちゃうんですか?」って尋ねる増田くんに
「幻想的な感じがね」って手越くん。
「表現間違えてますよ」ってまっすーに、
「鳥とかパンダとか、2匹ずついるのはテゴマスで描いてますから」って
説明してくれる手越くん。
「オレのほうが強めで手越のほうが可愛いめに描いてるでしょ?」みたいな
ことを言うまっすー。
手越くんが、
「筋肉量がね!」って…(^^)
まっすーは筋肉質に描いてるとのことで。
「普段は1匹20秒くらいで描いてるけど、
今回は全部で30分かかってる」ってことを言う手越くんに、
「何万人って人が手に取るかも知れないグッズを、30分って!」って
驚く増田さん(笑)
「降りてくる、勝手に筆が走るのよ。考えて下書きとかしたことない
脳が働くままに描いてる」って手越くん。
強気に言う手越くんに
「手越さんが描いた原画が出ると思うんで」みたいなことを
まっすーが言って、後ろのスクリーンのほう指差してて…
「ほんとは、原画をコンピューターに落としてるから、原画よりも
ちょっとかわいく出来上がっちゃってるの」って言いつつ、
スクリーンのほうに体向けてて、
「鳥出してもらっていいですか?」ってスタッフさんに言ったところで、
まっすーが
「あ、画面が上に行ってた…」って気付いて…(笑)
「じゃあ、画面降りてきたら…
MCとかで教えて!
その時も画面あがってたらウケるけどね」って
笑っちゃってました。
スクリーンが降りてないっていうこともありつつ…
「グッズもライブを盛り上げてくれてるからね」ってまっすー。
手越くんが
「こんなの絶対NEWSではOKにならないからね!」って(^^)
またまた絵の話になっちゃって、まっすーが、
「結構山下くんの絵も…ひどい…でしょ」ってモゴモゴっと言ってた(笑)
手越くんが
「オレはまだ、描いてるけど、山下くんは時々1回休みとかある」
「それは風間くんに聞いてくださいとかもある」ってまっすーも言ってて
2人で言ってましたー(^^)
かわいいです、おしゃべりしてる雰囲気がほんと。

思い出したかのように、次はアコースティックで…ってことになって、
座って歌いますってことで…
まっすーが
「イスで歌うの、いいっすね」って(^^)
ザワザワザワな会場に、「あー、ナイス、ナイス!」って
満足してました、増田貴久23歳(笑)

そしてイスに座るとき、まっすーが、
「ベア〜」(すごい低めトーン)
まだ座ってない手越くんに
「手越さん早く座ってくださ〜い!」って。
そして手越くんも
「ベア〜」(笑)

自由でかわいいですよねー!!


○ベア〜
座って歌って、歌い終わりに、
手越くんが、
「立ちますか?」ってまっすーに言って、
それに対して
「んー?」って普通に聞き返してたまっすーが、
すごい素でかわいかった(^^)
普段の聞き返しはあんななのかなぁみたいな、
ちょっと素が垣間見れた感じして、ほんとかわいかったです(^^)

で、立ち上がる時に、まっすーが
「ベア〜」(低めに)
「座るとき限定にしたほうがおもしろいね」ってことで、
手越くんも
「絶対座るとき限定のほうが、おもいしろい、ベア〜」
って立ち上がってた(笑)
「MCで座るときにはベア〜ってやってください。
いちばん低めな声でね」って2人で言ってて、
まっすーが、手越くんに向かって、
「ねー!?」ってちょっと首傾けつつ言ってるのが
すごいかわいかったです。
急に「ねー!?」ってちっちゃいこみたいだったよ(^^)



○おうまさん
おうまさんに乗って、客席通路を通らず、
テゴマスの2人がそれぞれ、客席後ろの扉から通路を
通って登場して、通路間のちょっとした台の上で歌って、
歌い終わりに、また通路を通って、ステージあがる演出で、
テゴマスが歌ってる間に、おうまさんがステージ上にいて、
おうまさんのもとに戻って…
「ほんとはおうまさんに乗って、みんなの中を駆け回りたい
ところだったんですけど、おうまさんには見てもらい、
僕たちが直接行っちゃおうってことになりました」って増田くん。
「おうまさんも、あそこに行きたいなーって顔してるね」って手越くん。
「かわいいねー」って2人でおうまさんに言ってて、
おうまさんも、かわいいねーしてる2人もかわいかったです。
「これはまっすー考えたんだよね」って手越くん。
「そーだよー」ってすごいお母さんとかに言ってそうな口調で
「そーだよー」って言ってたまっすーがすごいかわいかった(^^)
「まっすーが絶対うまに乗りたいって言って…」っていう手越くん。
「うま、いいでしょ?」ってご満悦な増田くんでした(^^)


○画伯の絵
おうまさんに乗ってるときに、客席から、
「鳥ー!」の声。
今見ちゃう?ってことでスクリーンが降りて来て、
手越くんの絵がスクリーンに。
鳥の絵かと誰もが思ってたら、違う絵で(笑)
手越くんが
「これ、魚なんです。
あの、出す絵間違えるのはやめてもらっていいですかねー」
みたいなこと言ってて、ちょっとおもしろかったです。
やっと鳥の絵が登場して、
「右がオレで左がまっすー」って言ってた、手越くん。
「手越おしりからなんか出ちゃってるじゃん。
オレは太いし、足開いてるしー…コレ、虫だよ」みたいなこと
言ってたまっすー。
「全部オレの絵はこういうのいたらいいな、の絵なのよ」みたいなこと
言ってたよー手越くん。
「ポケモンじゃねーんだよ」って言ってた、増田くん(笑)
言い方がかっこよかったー!!
「まっすーが描いた絵はみんなどれか分かってるのかなー」ってことを
手越くんが言ってたけど…
いやいや、分かりますともーそこは!(笑)
お客さんからネコって声があって、
「ネコだよね、ちょーかわいいでしょっ」って言ってたまっすー。
「テゴマスが歌いながら音符の中にいるの」って説明してくれてました、
増田くん。
まっすーの原画も登場して、
「このノート、原画ですよ、
頭の中に浮かんで、一発で描いた」ってことを誇らしげに
言ってました(笑)
「オレと違う技法だ!オレは浮かぶとかじゃなくて、走るから」って
手越くんの手が空中で走ってました(笑)
「あとで楽屋で教えてもらっていいですか、書き方とか」ってまっすーが
手越画伯にお願いしてました。
「教えてあげるよ、シャッシャッシャッって描きかた!」って言ってました(笑)



○武豊
ステージにいるおうまさんをずっと放置して
絵の話に夢中になってた2人。
どうしますか?ってことで…
いや、そこは乗らなきゃですよね(笑)
会場からの、「乗って!」の声に、
「なに?」ってS田くん(笑)
きゃー。
ちょっと…あれだよねー。かっこいいね(笑)

おうまさんに乗って、マイクスタンドさして、
「よーしよしよしよしよし」ってかわいがってた増田くん。
おうまさんの顔を両手でよしよししてたよー。

そのうち、増田くんが
「オレ、武豊やるわ」って!
なんでー?(笑)
おうまさんに乗って、騎手になったつもりで
おうまさんの首の両サイドについてる持ち手を持って、腰を…
腰をだいぶ…だいぶ激しく…(笑)
無心に…(^^)
動きがあれですよぉー!ますだくーん(笑)
あたたかく見守ってました、手越くん(笑)
2人でおうまさんから下りて、
「おうまさんが走り出しますよー」って。
スタッフさんがそれぞれのおうまさんを押して、
それぞれ、サイドの扉からおうまさんが出ていってて、
自分のおうまさんをお見送りする2人。
2人で、自分のおうまさんの後ろ姿に、
「おうまさんバイバーイ」って言っててかわいかった(^^)


○MC
MCにしますかってことで、座りだすお客さんに対して、
「何勝手に座ってんだよ」ってまっすー(^^)
怒られた(笑)
かわいいトーンで、
「せーの!」ってまっすーが言ったところで、
「ベア〜」ってお客さん(笑)
「すいませんね、きつく言っちゃってー」
って笑顔で言ってたよ、まっすー。
いえいえ、怒るまっすーもかっこよくて私好きです(笑)

何しゃべりますかーから始まって、
「昨日は何してた?」って手越くんにふる増田くん。
「昨日はDREAM BOYSの練習してました」って手越くん。
「観てるよー楽しいよー」って増田くん(^^}
「観てる?」って目がおっきくなっちゃってたよ、手越くん。

実演しだすまっすー。
「おい、待てよ、かずや!おまえは〜〜〜♪」みたなことを
途中から歌いだして(笑)
「台詞からの歌はない」って手越くんに冷静に言われてましたよ。

昨日、原宿で花火大会があって、稽古終わりに、
亀梨くんたちと行って来たって手越くんが話してて、
増田くんは何してた?ってことで、
「24時間のロケしてました」って。
朝からプール入ってたってことでしたー。
ロケ終わりの夜7時頃に、原宿に行ったらしく、
歩いてたら、すごい勢いでみんながカメラこっちに向けて
撮り出して、「ふざけんなよ、写真だめだってー!」みたいに
両腕で拒否してるジェスチャーしながら話す増田くん。
「あれ、オレじゃないの?って思ったらみんな花火撮ってた」って。
まっすー越しに、花火が見えてたってことで(笑)
「もしかしたら、誰かの写真には、(拒否してる)オレが写ってるかも」って(^^)
で、手越くんが
「レアですよ。焼き回しして気付くんですから」みたいなこと言ってて、
「焼き回し?」って聞きなおしてたまっすー。
「焼き増しだよ」って冷静に言うまっすーに、
「焼き回しじゃないの?」ってびっくりしてる手越くん。
そんな手越くんに、
「焼き増しでもなくて、現像ね!」って言ってた(笑)
「あれ、現像のことを焼き回し?」って手越くん。
「焼き増しは、現像してるのを増やすってこと」みたいに
教える増田くん。
キョトンな手越くんに
「誰かが持ってる写真を、コレ、焼き増ししてよーっていう使い方」
みたいに、例文まであげちゃったまっすー(笑)
「焼いて、みんなに回すから焼き回しかと思ってたー」って手越くん(^^)
お母さんにも普通に言うけど、指摘されなかったって。
「そんな間違いも、かわいいわ、って思ってたのかも」みたいなことを
手越くんが言ったら、
「ゆうやったら〜ってこと?」みたいに、お母さん口調で言うまっすー(^^)
「言っておくわ、手越のお母さんに。」ってまっすー。
「言っといて、でもたぶん増田くんがね…ってすぐ電話くるからやめて」ってことを
手越くんが言ってました。
かわいい会話でした。


○ダウン
原宿で買い物をしたっていうまっすー。
よくいくお気に入りブランドのお店にかわいいダウンが売ってたってことで…
確実に暑いけど、着てみたら、かわいー!ってなっちゃったみたいで(^^)
かっこいー!って思って欲しくなるんじゃくて、かわいー!って思って
欲しくなっちゃうんだね(笑)
見てたときより、着てみちゃったときのほうが、好きになっちゃって、
オレにちょーー似合ってるぅ〜って思ったってことで!
「オレにちょー似合ってるぅ〜」って言い方がかわいかったぁ(^^)

でもダウン買うには早いうえ、冬でも自分がダウン着ないってことに
気付いて、でも、かわいーってなっちゃったみたいで、
ちょっと迷ってるときに、店員さんに
「それ世界で3個しかないんですよ」って言われたとか。
「買います!」即答しちゃったって(笑)

でも、「ラスト1個ですよ!」って言われると、
「いらないです」ってなるって(^^)
あと、「これ大人気です」とか「これすごい売れてます」って言われるのも
嫌いってことで(^^)
買い物トークはいつも楽しそうだよね、まっすー(^^)


○ツーサイズアッププリーズ
7月4日で誕生日になったんだけどって話の流れで話してたら、
おめでとー!ってなって、「23歳」ってにっこり言ってました。
手越くんから去年、ドクロのTシャツをもらって、今年は
タイトめな、ワークパンツをいただいたようで。
でもそれをどっちも着たら、完全に手越になっちゃうって(^^)
万が一自分もドクロに目覚めちゃって、ドクロ、ラインストーンとか
着ちゃうと、テゴマス2人でドクロは…
みたいなこと言ってて、
「ミソスープー♪」ってワンフレーズ歌ってたまっすーが、
ちゃんと下ハモで、ちょっとかっこよかった。

今年いただいたワークパンツにもドクロが入ってるようで、
履いてって言う手越くんに、まっすーが、
「ちょっとちっちゃいんだよ」って(笑)
手越くんは、自分のサイズの1個上をあげたってことで、
「2個上じゃなきゃだめだよぉ」ってまっすー(笑)
「2サイズアッププリーズ」って言ってるまっすーがかわいかった(^^)
「一回オレに戻してくれたら取り替えてくるから」って手越くん。

手越くんのお誕生日には、ドクロの入ったシャツをあげて、
ちゃんと手越の好きそうなのをあげたんだから、
手越もオレの好きそうなのをくれるべきだったんですよ!ってまっすー(笑)
「手越オレがあげたの着てるよね」って言うまっすーに、
「着てる着てる」って答えてた手越くん。
着てる着てるって言葉に、嬉しそうにしてたよ、まっすー(^^)

○オレの友達 ・七分丈
まっすーが、オレの友達の話なんだけど…って話そうとしてて…
「オレの友達が七分丈のズボン履いてたの…」って話したところで
「忘れっちった…」って(笑)
面白い話だったんだけどなって…ブツブツ言ってて…
思い出したみたいで、
「間違えた、オチ先に言っちゃった」って(笑)
再び話し始めて、
友達が、タイトなズボンを履いてたみたいで、まっすーが、
「おまえなんでそんなピチピチなズボン履いてんだよー」
みたいなこと言ったら
友達が、「オレはピチピチかダボダボのどっちかしか履かない、
中途半端が嫌なんだ」って言ってて、
そんな友達が、中途半端丈の
七分丈を履いてたっていう話をしたかったけど、
先に七分丈って言っちゃったってことで(笑)

まっすーが、オレは七分丈好き、ってことを言ってて、
まっすーは、長めのズボンは、くるぶしのあたりに、たまる感じがストレス
って言ってた(笑)
このMCで履いてるのがしっかり長ズボンで、手越くんに
「じゃ今もストレスたまってる」みたいに言われて(笑)
自分のズボンの裾を見ながら、「大丈夫です」って答えてた
まっすーがちょっとかわいかった。

○お足のさーなが ・ウィンク 愛してるよ
この流れで、まっすーが、
「雑誌の撮影とかで衣装さんに、今日七分丈で」みたいなこと言われて、
履いてみたら、普通に長ズボンだったって…。
衣装さんも慌てて、ちょっと折りますねーって折ってくれたみたいで(笑)
手越くんは、「それ5分丈とかだったんじゃないのー?」って言ってて、
ちょっとして「あ、お足のさーながが、かいみじってこと?」って(笑)
そぉぉぉぉぉー!!(笑)
初めての衣装さんだと、持って着てくれる衣装のほとんどが
入らないって話してたよ、ますだくん(^^)
それに対して、水泳してるから筋肉があるんだよって手越くん。


○楽屋のソファーでの会話
ゆるーい会話に気付いてきた手越くんが、
「オレらが楽屋のソファーで話してる感じと同じになってきてるから」って(笑)
「お客さんが来てくれてるから巻き込むトークをしないと!」って。
「なるほどねー。なんかあります?」って聞いちゃうますだくん(笑)
「えぇー!」って手越くん。
「バシっと決めて次の曲いきましょーよー」ってまっすー。
手越くんが、
雑誌の取材とかで、女性のドキっとする仕草はなんですか?
みたいなことは聞かれて答えてるけど、逆に、
男性のドキっとする仕草はなんなのかが気になるってことで…。
それは十人十色だねって(^^)

「手越が何かすることで女の子がドキっとすればいいんでしょ?」
みたいなことを言う増田くん。
堂本兄弟でやったウィンクして愛してるよとか?みたいになって、
一緒にやろうってことで…
手越くんが増田くんも一緒に…って言ったら増田くん嫌がって、
「ドクロも着せてるんだから巻き込むよ」ってまっすーに言ったら
「着てねーし」ってまっすー。
「寂しいこというなよぉ〜」ってまっすーに近寄る手越くん。
手越くんに小さくウィンクするまっすー(笑)
「わかんないようにウィンクするのやめて」って手越くん。
スクリーンに映るカメラに向かって、
2人で、ウィンクして愛してるよって言おうよ
みたいになって、やたらすんなりまっすーがOKしたと思ったら、
堂本兄弟で、手越くんが先走ったバージョンの真似して、
「せーの!」で、すぐにまっすーが「愛してるよ」って(笑)
「早い!」って手越くんに言われて、2回目のせーの、でも、
すぐに「愛してるよ」って言うまっすー。
もう、2回も言ったから…みたいな感じで、手越くんに一人でやるよう
促す増田くん。
いい逃げですよ(笑)
「ターンしてしゃがんで起き上がって愛してるよしなよ」みたいに振って…
OKってことですぐにやる手越くん。
さすが(笑)
そのあと「まっすー」コールがかかって…
「やんねーよ!」って増田くん。
やんねーよがかっこよかったー。
カメラにアップで抜かれて、仕方なく「愛してるよ」って笑いながら言ってた。
照れすぎて、「次の曲いきましょー」ってすぐ言ってたよ、まっすー(^^)

ほんと自由でゆったりしたゆるーい感じの会話がかわいい。


○パパ
激しい曲が続いて、ちょっと休憩。
「ちょっと休憩してい?」ってハァハァ増田くん。
タオルで無心にワシャワシャ汗拭く増田くん。
その姿に、
「増田さん、ここ風呂じゃないんだから!」って手越くん。
「パパ!」って(笑)
ちょっと気取って髪をバサってする増田くんに、
「直毛だからすぐ戻るんだね」って素朴に言う手越くん。
「こんな自由な時間許されるの、テゴマスだけよ。
だめよ、NEWSにこれ持ち帰っちゃ!」みたいなことを手越くんが
言ってて、ちょっと奥さんちっくな話し方になっちゃってたのが
おかしかった(笑)
パパ!とか呼んじゃってたから無意識に奥さんになっちゃったのかな(笑)
そんな中増田くんパパは、自由にミルクティー飲んでましたけどね(笑)
「増田さん待ちなんですよ」って手越くんに、
かぶるように、
「でもさー」っては話し始めた増田パパ。
まぁ、ホント自由(笑)
しかも「早くこっちこいよ!」ってパパ。
かっこいー。早くこっちこいよ!だってー(^^)
言われたい(笑)
「すいません」って足早にまっすーに近寄る手越くん。

○ハクション
くしゃみ出た。ますだくん(笑)


○挨拶
2人でありがとうございました。
手越くんは、また仙台戻ってくるんで、
その時にはまた更に成長したテゴマスを見せられるように
努力して頑張るので、その時はまた一緒に素敵な時間を
過ごしましょう、みたいな内容の挨拶だったと思います。
増田くんは、
本当に楽しかったです。
みんなと汗めちゃめちゃかいて暑いから、帰るときには
グッズのTシャツに着替えてくださいって(^^)
帰るまでがテゴマス祭りなんで。ってことと、
またNEWSでも、テゴマスでも仙台にすぐに来ます!
テゴマスはまだ決まってないですけど、またシングルや
アルバムも出せるように日々…皆様の応援をお待ちしてます。
みたいなことを言ってました(笑)
「本当に今日は楽しかったです」ってニコニコで言ってましたー。


○アンコールでの挨拶
2人でありがとうございます。
増田くん
「仙台の1日目、2公演終えて…楽しかったですねー」って
しみじみ。
「仙台の七夕祭りの期間ってことで、せっかくだったら、
七夕祭りって歌を出せたし、仙台でやりたいねって言って、
追加公演でこの日が決まって、ほんとはこの回はなかったわけで
でも、本来決まってた日にちの公演に沢山の人が応募してくれて
追加が出来ることになって、七夕祭りとテゴマス祭りを
一緒に楽しめたことを感謝しています。
ありがとうございました」
って内容の挨拶でしたー。
手越くんは、
仙台にはNEWSとしても沢山の思い出があるし、仙台は特別なところって
思ってるってことで。
七夕祭りと今回ちょうど重なって、運命ってすごいなってみたいなことを
言ってました。
ライブが大好きだから、1公演でも多く追加がこないかなーって待ってたりしてて、
今回、最初は6公演で…、6公演は寂しいなーって思ってたら、
みんなの力のおかげで20公演も出来ることになって、
大好きなライブを出来ることになれて、感謝してます。って。
毎日過ごしてて、いいことばかりじゃないし、嫌なことも沢山あるし、
嫌なニュースも多いけど、ライブやれると元気にもなれるし、
ライブをやれる時間は幸せないい時間だなって思ってます。
これからもテゴマスとしてもNEWSとしても、どんどんどんどん
ライブやりたいので、努力していくので、いつでもまた来るので、
また呼んでください。ありがとうございました。
みたいなご挨拶でした。


○アンコール後の挨拶
バンドさんたち含めみんなで手を繋いで…
手越くんが
めちゃくちゃ楽しかったです。まっすーの手を今握ってます。
テゴマス、もっともっと努力して、みなさんに、もっといい歌を
聴かせられるように頑張るので、応援よろしくお願いします。
今日は本当にありがとうございましました。
って内容の挨拶をして、みんなでお辞儀。

去り際に、
まっすーが
「明日からも、笑顔で、元気に過ごしてくださいね!
今日は本当にありがとうございました。
バイバイ!」
って。


○生声
2人お互いの腰に手をまわして、
「ありがとうございましたー」


○Wアンコールで…
まっすーが左から登場して、右にはけていこうとして…
手越くんに
「よこぎるだけじゃダメだからー」って言われてました。
2人で、センターで、
「ほんとに出し切りましたね」って話してる中、
「もう一回」コールが。
手越くんの
「どうしますか」に、
増田くんが、
「かえるのうた歌う?たぶんそういうことだと思うわ」って(笑)
「歌っちゃうかは、手越さんに判断してもらって…」ってことで
手越くんが
「どうしようかなー、みんな来てくれたんだもんねー。」って
会場見渡して話してくれてる中、
増田さん、グイグイお水飲んでて、
「オレ今日2リットル水飲んでる」って(笑)
すごいタイミングでの報告(笑)
手越くんの
「どうしようかなー」がしばらく続いて
「声が足りないんだもーん」って手越くん。
「今日一番の声で、お願いって言って!」ってことで、
せーの!で会場全体の「おねがーい!」に、
2人で、
「かわいー」って(^^)
まっすーが
「ドS的なかんじだね。オレには言えないわー」
みたいなことを言ったら、
会場から「言ってー!」みたいな声があがって、
拒む増田くん。
「いい感じの言葉は1回でいいんです」みたいなことを言う中、
会場からさらに「言ってー!」の声に、
困り果てて、すね気味な表情に(^^)
足をカパって開いて首かしげて、脱力してますってかんじで、
「びよーーーーん」って言う増田くん。
「じゃやりますか。バンドのメンバーさんが出てきてくれたら
ありがとー!!!って言って」ってことで、
バンドさんたちに会場のみんながありがとー!!って。
「これは応えてあげなきゃね」ってまっすー。
まっすーが、しみじみとバンドさん眺めてて、
「みんながグッズのTシャツを普通に着てるのが気持ちわるい」ってボソっと(笑)
「準備するときに後ろ向かれると…(バックプリント見て)きもちわるぅ〜い」って
かわいく言ってました(^^)
バンドさんたちに、改めてもう一回、ありがとうしようってなって、
会場みんなで「ありがとー!!!」
まっすーが、
「いいんだよ、やるから!!」って渋い声で(笑)


○Wアンコール後
2人でありがとうございました。
まっすー
「またNEWSでもテゴマスでも仙台に戻ってこれるように、
頑張るので…今日は本当にありがとうございました。」

仙台また来ます、ってことと、ありがとう、バイバイを
沢山言ってくれてました。

最後の最後に
「気をつけて帰ってね」ってまっすー。


最後までかわいくてかっこよかったです。
なんだか忠実な言葉とかじゃないとは思いますが、
こんな内容のことを話した公演でしたー。

テゴマスのおしゃべりのあったかいのんびりな雰囲気が
ほんとにいいなって感じます。
| テゴマスのうた♪ MC | 18:01 | - | -
テゴマスのうた♪ 8月7日1部 MC
「テゴマスのうた♪」
2009.8・7(金) 14:30開演 仙台サンプラザホール

挨拶や、ちょっとした休憩で話したこと、
MCのレポになりまーす。


○最初の挨拶。
「テゴマスのてごしです!」
「逆だけど、ますだです!」
(歌終わりで、まっすー立ち位置逆になってて、そのまま挨拶)
まっすーの「ますだです!」の時、足がクロスになってかわいかった(^^)
「改めまして手越祐也です。」
「そう!増田貴久です。」
って改めて挨拶後、
ホール初ってことで、近い!を連発。
まっすー「後ろの人の毛穴くらいまで見えてますからね」って(笑)
いやいやいや(笑)

○曲紹介 牛タンソング
てごしくんが「仙台と言えば…って曲ですよ」ってふったところで
増田くん、「牛タン…牛タンソング?」って(笑)
優しいてごしくんはちゃんと話に乗っかってきてくれてましたよ(^^)
てごしくんが即興で、「牛タンタン♪」みたいに適当に歌ったら、
まっすーが、ちょっとヒップホップ系に
「ギュウ!タタンタンタンタン!」って歌って
「そっちかー」っててごしくん(笑)
まっすーが、
「でもこのペースでいくと2年後くらいには牛タンソング出るよね」って。
「聴いてください、それではテゴマスで牛タン?」っててごしくんが聞いたら
「牛タンボーヤ」ってまっすー(笑)
それに対して、てごしくんが、
「うすっぺらいんだろうね」って返してくれたのに
「そんなことはどうでもいいんですよ、早くいきましょー」ってまっすー(^^)
いやいや、まっすーが牛タンのほうにお話もっていっちゃってたんだよー(笑)
かわいいねー。
やっと本題で…
「仙台といえば、七夕祭り」って話になって、
曲へといきました。
1曲紹介するまでに、こういうゆるーい会話がねー、自由でほんとかわいい。


○座って歌うまでのおしゃべり。
「楽しむ準備は出来てますか?」ってあおる増田くん。
ついでにお隣に向かって
「手越は出来てますか?」っててごしくんもあおる増田くん(^^)
「いぇーい!」って言ってくれたところで、てごしくんも
「まっすーは出来てますか?」って。
「いぇーい!」ってまっすーも答える。
この2人のあおり合いが、すごいかわいかったです(^^)
2人のあおり合いのあと、またまたお客さんみんなをあおって、
お客さんの反応に、
「完璧です。出来てます。出来すぎです!」ってまっすー。
出来すぎです。って満足そうなまっすーがなんかかわいかった。


○ホール ハンバーガー
てごしくんの「ホールは久しぶりだねー」って話から、
2人で会場見渡して、まっすーが
「見えてますよー。見えてますよ。見えてますよ」って
2階3階席に手をふってて、「まちマス」を思い出した瞬間でした(^^)

ホールの形が円形で、まっすーが、
「これ一周囲ったらハンバーガー的な形にね、なるね」って話してるのが
かわいくて(笑)
2階席見ながら「お肉的な」
3階席見ながら「パン的な」
1階席見ながら「下もパン」
って…(笑)
おなかすいてたのかなー。
食べ物に見立てちゃうのがかわいいよね(^^)

○テゴマス祭り
今日は仙台七夕祭りの日ってことで、この日に追加公演って
嬉しいことだねみたいな話になって、
七夕祭りでもあるけど、テゴマス祭りだねって言ってました。
「七夕祭り」はもう歌っちゃったけど、せっかく仙台は七夕祭りだから
あと3回くらい歌っちゃう?みたいに冗談で言ってて、
まっすーが、
「でもNEWSニッポンしか曲がない時に、ホテルでライブやって、
NEWSニッポンほんとに3回歌ったよね」って(^^)
で、まっすーが、
「オープニングも、“ワーン♪”
真ん中くらいの盛り上げポイントの所でまた“ワーン♪”
で、最後もアンコールで、「聞いてください、NEWSニッポン!」
って…
もうみんな3回目ともなると微妙な反応で、歌わなきゃよかったよってなった」
みたいな話をしてて、かわいかった(^^)

○うれしいね。
テゴマスでカラオケで2人で練習してたらいつの間にか
こんなに多くの人の前で歌えるようになって嬉しいねって。
会場見渡してしみじみ2人で話していて、なんかこっちも
嬉しい気持ちになりました。


○耳の中の汗
まっすーが耳の中の汗をタオルでワシャワシャ拭いてて、
耳の中に汗が入っちゃうって話で、てごしくんもオレも拭くわって
一緒に耳の中ワシャワシャ拭いてる光景がなんだかかわいらしかった。
お客さんにも、耳の中に汗入りますよね?って強要するまっすー(笑)
微妙な反応に、
「まだ入ってない?
でも今日は耳に汗が入るくらい盛り上がれる準備はできてますか?」って。
「耳の中に汗入りますか?」(どんな問いかけ…(笑))
会場の、微妙な「イェーイ!」って反応に、
「足んない。耳の中に汗入ってますか?」って(^^)
お客さんの、「いぇーーーい!」に対して
「さっき入ってないって言ってたのに…」ってボソっというまっすー(笑)


○また耳ー!
しっとりした歌の後に、てごしくんがおしゃべりしてる中、
まっすーがタオルで耳の中の汗をワシャワシャ拭いてて。
拭くことに夢中になってて…
てごしくんが「また耳ー!?」って自由すぎるまっすーに
言ってて、なんだか微笑ましかった、2人共。


○居間の会話
てごしくんが一生懸命話してる横で、
「うん」とか「あー」とか相づちうってるまっすーに、
てごしくんが
「あの、家の居間にいるような会話やめてもらっていいですか」って(^^)
疲れちゃうと相づちしか打たなくなっちゃうまっすーに、
「休憩多いよね」っててごしくん。
ほんと自由な感じがかわいいです。2人とも。
まっすーの低めのトーンの相づちがかっこよくて私は好き(笑)


○転んだね
てごしくんが曲終わりにステージで滑って転んじゃって…
その話になった時、まっすーも代々木で転んだって話して、
まっすーが、代々木では、
「たったひとつだけの、「ずっと、ずっと」のとこで、
「ズルっと」ってなっちゃった」って(笑)
それに対して、てごしくんが、
「そんなかわいくなかったよ、人が咄嗟に出る、受身の声だったよ」って(笑)
てごしくんが、「オレもまっすーもスポーツしてるけど、結構2人共ひどい
転び方してるよ」って話から、
まっすーが
「意外とこういうとき、しげは転ばないと思う」ってボソッと(笑)


○馬はやらへんわー
おうまさんが、仙台では、通路は通れないので、ステージ上に
登場して、その動かないおうまさんに2人でちょっとまたがって、
おしゃべりしてて(^^)
なんか動かないおうまさんに2人でまたがってる姿がかわいくて…
100円とか入れたら動きそうだったよ(笑)
このおうまさん案はまっすーが出したんだよーって話から、
NEWSだったら出来ないねーって話になって、
まっすーが
「NEWSのコンサートでやりたいって言っても、
錦戸くんは乗ってくれないと思う…馬はやらへんわーってね」って
錦戸くん口調になってるまっすーがおもしろかった。
「手越に、うまやるーって言ったら、しょうがないな、みたいになってくれて、
出来た」って話してて…
ほんとに出来たことが嬉しかったんだろうなーって…
嬉しそうに話してたし、てごしくん見つめて、嬉しそうだった。
手越くんだから出来たんだね、おうまさん。
2人とも、「おうまさん」って呼んでるのがかわいい。


−−MC−−
○しゃべろうよのコーナー
MCにくるまでにも、ちょこちょこ曲の合間にも話しているから
どこがちゃんとしたMCか分からなくて、
しばらくお客さんも立ったまま聞いてて、
手越くんが、
「どこがMCか分かんなくなってると思いますが、
ここがMCです。しゃべろうよのコーナーです」って。
この表現がかわいい。

○チキンボーヤ
アルバム「テゴマスのうた」のリリースが決まった時に、
2人で何かできることないかなってことで、2人で曲作ってみようって
軽いノリで始まったけど、まっすーはちょっと思いのほか
大変だったって話で。
手越くんは2時間くらいで曲が完成して、増田くんは
1ヶ月くらいかかったってことで(^^)
手越くんに、「作詞は大変だからね」みたいなことを
上からサラッと言われて、コクって頷くまっすーがかわいかった(^^)

○学校みたい!
ホールを見渡して、まっすーが、
「なんか学校で、壇上にあげられてるみたいな気分、
夏休み!みたいな」
ってことを言ってて、
手越くんの頭の上にハテナマークが(笑)
「学校みたい!」
ってしきりに言うまっすーに、
「はぁ…。
増田さんが学校みたいっていうなら学校みたいで大丈夫です!」
って手越くん(笑)
「大丈夫?」って嬉しそうなまっすー。なんの確認?(笑)

○仙台
仙台は、NEWSでも、ツアー初日とか、ラストとかが多いし、
今回も、テゴマス、ホール初日は仙台からだし、なにかと
ゆかりも多い土地って話から…
まっすーが
「仙台は、Jr.の時からバックについてくることが多かった」って。
その話から、
「Jr.の頃からだけと、
ツアーではホテルの一室が、ケータリングの部屋になってて、
仙台だけは、その部屋に、特盛りの牛タンが置いてあるの」
って嬉しそうに話して(^^)
仙台は牛タンパワーで頑張れるってことだけど、
今日は生姜焼きだったって(笑)

きっと仙台公演3日間あるから、いきなり牛タンじゃなくて、
スタッフさんも気遣ってくれて、
あえての生姜焼きにしたのかなー(笑)

○ミソスープ
テゴマスのツアー、大阪も代々木も、仙台も、どこもケータリングでは
ミソスープがあるってお話から、
「今日はわかめと豆腐」っていうお知らせをしてくれた増田くん。
会場が、へぇ〜、みたいな雰囲気になって(笑)
「毎回味噌汁が出るんだよってことを伝えたかったんだよね」って
優しく言ってくれた手越くん(^^)


○テゴマスBOX
トニセンさんに、アドバイスしていただいて、
やらせてもらってるテゴマスBOX。
スタッフさんや身近な人に、要望を書いてもらって、
BOXから引いて、
引いた内容に沿って話すコーナー(^^)

最初は、まっすーが紙を引いて、読み上げました。

○テゴマスのうま。
「P.A(音響)さんより〜 ・馬、乗ってもいいですか?」
手越くんが、
「全然乗ってもらって構わないんで…
いいですよ。で終わっちゃうからね(笑)」って。
たしかにー(笑)

でも、「馬、いいね」って手越くんがお話広げてくれて、
「馬いいっすよー」ってまっすーご満悦そうでした。
まっすーが、
「馬乗りたいって言って、乗ってくれるこの相方がいい」って
嬉しそうに言ってて、かわいかったー。
いいこと言った(笑)

「でも馬に乗せるまでに、結構頑張りましたよ」ってまっすー(笑)
手越くんが
「でも、あの馬は日に日に好きになる魅力を持ってる」
って言ってくれてて、
「乗れば乗るほど…的なねー」って嬉しそうだったよ、まっすー(^^)

次に手越くんが引いて…
○ますてご
「須崎プロ(だったかな…) ・正直、テゴマスってユニット名どう思ってますか?
ますてごじゃなくていいんですか?」
(ナイス質問!って思った・笑)

まっすーが
「いちばん最初に2人で歌っちゃえばいいじゃんって頃は
ますてごだったよね」って。
「ますてごだった」ってしみじみ頷く手越くん。
まっすーが、
「はじめはますてごだったのに、CDデビューってなった時に、
テゴマス!!ってなってて逆になってて…ジャニーさんかな」って(笑)
手越くんも、
「あれなんでだろうね」って。
2人で「どっちでもいいけどね」って話して、
まっすーが、
「オレはおしりから支えるからね。
2番手で行っといて、最後に抜かす!」って言って、
すぐ、
「抜かさないよ。一緒ですよ」って(^^)
てごしくんが、
「平行して進んでいこう」って(^^)
かわいい会話でした。


次も手越くんが引いて…
○ハモリ&輪唱
「音響のオオヤやさん〜 ・会場のお客さんを3分割にして、
ドレミとかでハモリをやって下さい。
そこに、テゴマスの2人が、
複雑なコードでハモに参加して下さい」
(私のメモが曖昧ですが、こんな内容でした)

手越くんが
「ミソスープを、お客さんが主メロ歌って
オレたちがハモる?」って言ったら、
まっすーが、
「一回やってみたいのがある」ってことで、
「かえるの歌が聞こえてくるよ……♪っていうのをやりたい」って(笑)
お客さんに「なんていうんだっけ?」って聞いて…、
「輪唱をやりたい!」ってことで、
ミソスープをやりたいか、かえるの歌がいいかを拍手で決めようってなって、
どっちも同じくらいで(^^)
どっちもやることになりました。

はじめにミソスープをやることになって、
お客さんが主メロ、まっすーが下ハモ、
手越くんがコーラスに決まったところで、
まっすーが、
「じゃいいよ」って準備OKなかんじで(笑)
手越くんが
「いいよじゃなくて(笑)キーを合わせないと無理じゃないですか(笑)
じゃいいよって(爆笑)」
まっすーの、自由すぎる、
「じゃいいよ」がツボっちゃったみたい(笑)
まっすーが、
「みんなが主メロでオレがハモリだから、みんなのキーにオレは
ハモっていくよ」
みたいなことをかっこよく言ってました(^^)
そのあと
「無理かも知んない…」って自信なくしちゃってたけど(笑)
結果的には、手越くんがお客さんと主メロを歌って、途中で抜けて
コーラスにいく形になって…。
まっすーが、
「オレが華麗なる下ハモをします」ってことに。

早速みんなでやることになって、
せーので手越くんとお客さんが
「ミソスープ♪」ってワンフレーズ歌ったところで、
手越くんが、
「ちょっと待って!何やってんの?」ってまっすーに…(笑)
まっすー全然ハモってこないんだもん(笑)
まっすーが、
「はじめは、みんなだけのほうが、キレイかなーって思って♪」って(笑)
ほんと自由(笑)
手越くんが、
「途中から入ってくるのね?よかった、びっくりした、
指揮してるかと思った、マイクまわしてるから…」みたいなことを
笑いながら言ってました(笑)
ホント、歌う気、ゼロだったもの、まっすー。
なんて自由人なんだろう、かわいいね、まっすー(笑)

仕切り直して、またはじめからミソスープを歌って…
今度はまっすー、最初から下ハモで入ってきてました。
お客さんが主メロの、まっすー下ハモ、
手越くんがコーラスっていう
すごくキレイなミソスープでした。
テゴマスの2人も、「うまい!」「キレイ!」って絶賛でした。

このあと、かえるの歌(笑)
どう3分割にするかを決めて…
1階、2階、3階で分けることにして…
どこで入るかってことになって、
手越くんが、
「かーえーるーのーうーたーかーえーるーのー」でいいのか、
「かーえーるーかーえーるー」で入るのかって分かってなくて(笑)
どっちも早いってことで、
2人で歌ってみて、「あ、ここね」って納得して、
今度は、テゴマスの2人はどこで入るかってことで…(笑)
で、まっすーが、
「一個目(1階席)2個目(2階席)3個目(3階席)
4個目(手越くん)5個目(自分・増田くん)」
ってことでやっと決まって
手越くんの「せーの」で、輪唱へ。

5番手がまっすーだから最後の、
「グァ、グァ…」から「グァッ、グァッ、グァッ」
がまっすーソロみたいになって(笑)
ちょっとおもしろかった(^^)
まっすーが、「ゲコゲコゲコゲコ」って歌ってて…
私、ずっと「ゲロゲロゲロゲロ」だと思ってたけど、
「ゲコゲコ」なのかなー(^^)
でもまっすーは「ゲコゲコ」
で覚えて今まできたっていう事実がね、かわいい(笑)
自信満々に歌ってたし、「ゲコゲコ」ってことにしよう!うん(笑)

輪唱もうまくいったし満足そうでした(^^)


○3班はあとで校庭に集合して下さい!
そろそろ次の曲いきますかーって時に、
会場から、「えー!」って声。
それに対して、手越くんが
「いいとも方式ですよ」って。
まっすーが、
「喜んでるってことですよ、明日も来てくれるかな」って(笑)
お客さんの、「いいともー!」に、
「自由だねー」って笑ってる手越くん。
「近いから友達と話してるみたい」ってことをまっすーが言ってて、
「学級委員(学校)の意味が分かってきた」みたいなこと言って、
手越くんも共感してました。
まっすーが、
「3班はあとで、校庭に集合して下さい!みたいな感覚あるでしょ?」って
言ってるのがおもしろかった(^^)
手越くんも、
「帰るまでが遠足です。解散!みたいな、そんな感じでしょ?
先生でしょ?」って(笑)
それに対して、まっすーが、
「まー、先生か、スーパーアイドルか」って(笑)

ほんとに自由なMCがホントにかわいくておもしろくて
意外におしゃべりもできるコたちです、テゴマスくんたち(^^)


−−−−−−


○七夕祭り
「七夕祭り」はスウェーデンでも同時リリースされていて、
スウェーデン版にしか収録されてない曲をやりますって
紹介の時、
「曲名は、七夕祭り」ってまっすー。
普通に間違えたようで、手越くんが暴露してました。
「さっき七夕祭り3回歌うみたいな事言ってたからボケかと思った」って(笑)
ほんと、素で間違えたとは(^^)


○華麗なるスパイ
「8日に華麗なるスパイにゲスト出演するんで」って
唐突に宣伝する増田くん。
この時に、マイクトラブルがあって、準備にちょっと時間がかかって、
手越くんが、
「準備がまだなようなら、華麗なトークで繋いどくんで」
みたいなこと言ったら
まっすーが、「華麗」の響きで、思い出したように、
番宣してました(笑)


○お父さん
激しい曲が続いたあとに、
「ちょっと休憩」って盛大に休憩する増田くん。
タオルでワシャワシャ無心に汗を拭いてるまっすーに対して、
「お父さん」って呼んでたよ、手越くん。
「お父さん、あの、
一応アイドルなんだから、汗拭いたあとに、あぁーって(低めの声)
やめてもらっていいですか」って手越くんに言われてたよ。
かわいい。
お父さんって呼んでる手越くんも普通に呼ばれてる増田くんも
かわいい!


○挨拶
まっすーは、
「仙台すごい近くて…見えてますよ。(お客さん見渡して)
楽しい時間をありがとうございました。
また仙台戻ってくるんで、今日は本当にありがとうございました」
みたいなご挨拶でした。


○アンコールでの挨拶
まっすーは
「こうやって、テゴマスっていうユニットでやらせてもらって、
シングルも4枚、アルバムも1枚ださせてもらって、そういうことを
やらせてもらってるのは他にいないし、
特別なことをやらせてもらって…
それに応えて、もっといいものを作らないと、と、思ってます。
何も決まってはないけれど、
またシングルが出せたり、アルバムが
出せたり、ツアーもできたり…
どんどんどんどん繋がっていけるように
これからも頑張っていきますので、応援してください。
今日はありがとうございました。」
っていうような、内容の挨拶をしてくれました。

手越くんも、2つのユニットでいられてることはありがたいことで、
みんなの応援があるからやっていけてて、本当にありがたいことだと
思ってるっとことと、
家が遠い人も近い人もこうやって会場に
足を運んでくれたり、ウチワを持ってくれたり、
グッズを買ってくれたり
毎回本当にありがたいことだと感じてますってことを話してくれてました。
やっぱり、何も決まってないけど、
また絶対ライブやりたいので、
テゴマス、これからも、みんなの応援が必要です。
応援してくださいって内容の挨拶でした。


○アンコール後の挨拶(バンドさん含め手を繋いで)
毎回思うんですけど、ほんとに幸せだなって思います。
いつも笑顔をくれてありがとうって言われるんですけど、
笑顔をもらってるのは僕らのほうで…
また一緒に幸せな時間を共にしましょう。
って内容の挨拶を手越くんがしてくれて、終わりました。


○ありがとうございました。
最後の最後は、
生声で、2人、肩を組みながら挨拶してくれました。



ほんとに、毎回、毎公演、
挨拶は、2人共、自分のその時の気持ちを、その時の言葉で
挨拶してくれて、本当に気持ちがこもっていて、あったかい挨拶で
感動しちゃいます。


仙台の7日1部のMC含め、おしゃべりはこんな感じでした。
自分のメモが汚いうえ、メモできてないところや、言葉とかも
ちょっと曖昧で違ってる部分もあると思いますが、
こんな感じのお話でしたっていう…
雰囲気だけでも…。
| テゴマスのうた♪ MC | 14:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE