ボクとキミは2人で1つ

*増田貴久くんを応援しているブログです*
**増田くんが好き、それだけです**



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
増田貴久一人楽屋de大作戦 「まちマス」 1
----------増田貴久ひとり楽屋de大作戦!----------

----------------「まちマス」---------------------




会場が暗転して、ブザーがなると、間もなく、
ステージ上の大きなスクリーンに、映像が流れ出してスタートするこの舞台。

スクリーンの中では、
サングラスをした黒人のボディガード2人がグローブ座の敷地内で待っていて、
そこに、白いリムジンが入ってきて…
ボディーガードさんの一人が、ドアを開けると、
後部座席の隅で、ちょっと前屈みで、
ブタさんのぬいぐるみを両腕でぎゅーーーって
しっかり抱きしめながら、
「あああ緊張するよぅ〜うぅぅ」って弱気になってる増田くんが。
ボディーガードさんに顔を覗き込まれて、ボディーガードさんのほうを向いて、
ニコーッ!!って笑顔を見せるまっすー。
この時、スクリーン四隅には、大きく、「増 田 貴 久」の文字。
もう笑顔全開で、会場からも、「かわいー」って声がでちゃうほど。
ほんとに可愛いかわいいアイドルスイッチオーン!の(笑)
アイドルスマイルでした☆

リムジンから降りて、ボディーガードさんが、
ぬいぐるみを持ってあげようとして手を差し伸べたら、
真顔で「NO!」って言いつつ、手をボディーガードさんの前に出して、
お断りしてブタさんぬいぐるみを自分で大事そうに両手に抱っこして
(っていうか、両腕でぎゅって抱きしめて)
会場入り。


会場入りする時、ボディーガード2人に、ドアを開けてもらうんだけど、
入るタイミングボディガードさんお2人と同時でぶつかっちゃって…(笑)
「いでででで」ってちょっと挟まれそうに(笑)
すかさず「どうぞ」って謙虚に言いながら笑顔で、
ボディガードさん2人を先に通す増田くん。

会場入って、
会場から楽屋までの道のりを、
ボディーガード2人に挟まれて歩いていくんだけど、
それがすっごいギュウギュウに挟まれながら歩いてて…
まっすーの歩幅もすごく狭いし、歩きにくいしで、
ちょっとがに股になってて(笑)
それでもブタさんのぬいぐるみだけはしっかり抱きしめて
ボディーガードに守られつつ楽屋まで歩いてて…
歩きながら、超目の前のボディーガードさんの背中を見上げながら
ヒョコヒョコ歩いたり、
ボディガードさんの顔色を伺うかのように顔を横に出してみたり…
もうそれがいちいち可愛くて。

ボディーガードにくっついて行かなくちゃいけないのに、
途中、「うわぁ…緊張するー」って言いながら
ボディガードと違う方向に行って帰ろうとしちゃう増田くんに、
1人のボディーガードさんに「This way!」
って怒られ気味に止められちゃって…!
ビクッ!ってして、ちょっと声が裏返りながら
「はいっ…」って言いつつ方向転換して、
素直にボディガードに従ってまた、楽屋まで案内されて…。

そしてそして「増田貴久様」って書かれた楽屋の扉前に案内されて、
扉を前に、ドアノブを掴んで……

ドアを開けようとして…
この映像と繋がって、

舞台上のドアが同時に開いて、増田くんのご登場!

このドアが開く瞬間が、本当にドキドキで…
本当に感動でした。

会場からも、きゃー!!!って声が必ず起きてました。

楽屋に入って、もう緊張でいっぱいの様子で、とにかく落ち着かなくて
ブタさん抱きしめながら、うろちょろしちゃうまっすー。

「ああ…もう緊張するなぁ〜」
って言いながらとりあえずソファーに座って、
抱っこしてたブタさんをソファーの横に座らせる。
この座らせるのがまた可愛くて!!
ちゃんと丁寧に優しく座らせてて(^^)

斜め掛けしてきた赤いバッグをソファーに置いて、
おもむろに小顔ローラーを取り出して、自分の両頬にあててグリグリ。
「むくんでるからねー…ってむくんでないわ!」って自分で言って自分で突っ込んで(笑)
自分突っ込みはお約束だから!(笑)
なんか、自分で突っ込んでるのが、
連載を思いだして、懐かしくなったー(^^)


そのあと、ソファーの前のテーブルに置いてある肉まんを目にして、
「肉まん用意してくれたんだぁ」って
両手に持つものの、
「食べてる場合じゃないか!」ってお皿に戻して、また
「ああ…ああ…」って
ソワソワ緊張しだしちゃう増田くん。

ちょっと歩いて、自分の自前の服がかかってるところに行って、
TU→YUの衣装を手にして、
「あ〜かいきつねとみどりのた〜ぬ〜きっ♪」って歌って、
自分に衣装を合わせてみるまっすー(笑)

楽屋の隅に、まっすーの衣装がかけてあって…
そこには、DVD:Never Ending Wonderful Story
のドキュメントの中でもまっすーが着ていた、スーパーマンの青いTシャツや、
自前の、かぼちゃ柄のズボン、RUSS−Kの青いネルシャツ、
TU→YUの衣装(ジャケットとシルバーのフリフリのインナー)などが…。

「こんなことしてる場合じゃないか」ってことで、

床にお座りさせていたブタさんを、楽屋の隅にある棚の上に大事そうに
お座りさせるんだけど、このまたお座りのさせ方が…
ちゃんと両足を揃えて、ほんと丁寧に大切そうにお座りさせてて…(^^)

お座りさせたら、棚の横に立って、両手、パチンパチンって2回鳴らして
目を閉じて、手を合わせて
「ブータン!ブータンに質問があります!本番で緊張しないためには、
どうしたらいいですかっ?」

って半泣きな表情、そして今にも泣いちゃそうな声で話しかけて、
立ち居地ちょっと移動して、(ブータンサイドに行って)(一人二役)
ブータンになりきって、(そのブータンになりきる増田くんの顔ったらひどい・笑
前歯が出ちゃってるからねー(^^)
ちゃんと両手は、ブタさんの手にして声も変えて、
なぜか、左足ガクガクさせながら(笑)
「んんん〜〜〜それはねぇ〜〜、
手の平に、ブタって3回書いて飲み込んでごらんよ」

って自分で言ったあと、
自分がお願いしてた立ち居地に戻って、
「ブタ…ブタ…ブタ…」
ってつぶやきつつ手の平に書いて、
飲み込んで、
「わぁ〜〜〜〜お!ごちそうさまでしたー」
って嬉しそうな表情するまっすー(^^)

「ブタ」って3回手の平に書く字は、カタカナだったよー(笑)

まっすーのブタさんのイメージってあんななのかなー。
どうして前歯出ちゃうんだろう。どうして左足ガクガクなのー?(笑)
それがすっごいおかしくて可愛くて絶対笑っちゃう!

その後、ソファーに戻ろうとするんだけど、
緊張で足がガタガタで、うまく歩けなくて…
もうすごいおじいちゃんみたいになっちゃってて(笑)

「あれぇ、まだ緊張してるー」
って言いながらソファー戻ってアワアワしつつ
「あ、発声練習しよう!声を出して緊張をほぐす!よし!」
って立ち上がって、テーブルの前に。

ブータンに、
「ブータン聞いててね。これが成功できたら、本番も成功できる!」
って言って
「あ、あ、あ、あ、あ、」
(↑この発声が低音ボイスですごいかっこいい!)
って喉の調子を整えてから、大きく息を吸って
「生麦生米生卵!生麦生米なまたまごー!!」
って言い切って嬉しそうにするまっすー。
次に、
「隣の客はよく柿食う客だ!隣のかくはよくかきくーきゃくら!」
(↑あまり言えてない・笑)
言い切って、嬉しそうにブータンのとこに駆け寄って、
「言えたよブーターン!!」
って抱っこしてなでなで。
抱っこしてなでなでするのが、ほんと可愛い表情で嬉しそうにやるんだけど、
回によっては、ムツゴロウさんみたいに、
「よーしよしよし!」って言いながら可愛がっちゃったりもしてて
それも面白くて可愛かったー!!

ブータンをまた座らせて、
「じゃあ次のが言えたら、本番はもっと成功できる!」
って言いつつ、またセンターポジションについて、
今度は、
「赤巻紙、青まきまき、黄まきまきぃ!」
ってカミカミ(笑)
この時、絶対まっすーの両手がグーになっちゃってるのが
めちゃくちゃ可愛かったー!!
一生懸命言うから、手に力が入っちゃうんだね(笑)

ブータンに向かって
「待ってよ、もう一回だけチャンスちょうだい」
って言って次に
「かえるぴょこぴょこ むぽこ………うわぁぁぁぁん……」
って床に座り込んじゃってブータンのほうに救いの手を伸ばして
泣きそうな表情になっちゃう増田くん。

この「うわーん」なまっすーがすごい可愛くて、
こっちまで見てて泣きそうな表情がつられちゃうかんじ。


ちょっと開き直って、ブータンに向かって、
「まだ本番まで1時間あるし…これからだよ!これから!」
みたいなことを言って
ちょっと落ち着こうとして、ソファーに座って、
カバンからペットボトルの水を取り出してキャップを開けようとするんだけど
手が震えちゃってうまく開けれなくて、
「これ開けにくいなー」
ってつぶやきながら開けて一口飲む。

まっすーの、ペットボトルで水を飲む姿ってすごい好き(笑)
一口飲む姿も男で、イケメン(笑)


一口飲んだあと、
そわそわして、まわり見渡して、
「あああ緊張するーーーー!!!!」
って叫ぶと同時に、雷みたいな大きな爆音がして、同時に、

「おーい!おーい!」

「ここだよー!!ここ!!」

って。

「うぇえええ〜〜」
ってびっくりしちゃってるまっすーに、

「怖くないから!大丈夫だから!安心して!ここだよ!」
って声が。

まっすーは楽屋のドアのとこ行ってドアをガタガタするも開かず…
ドアに背中くっつけてビクビクしちゃってて…

そんな中、また
「ここだよ!ここ!」
ってどこからか声がして…
まっすーは恐る恐る周りを見渡したりして…
いろんな物をビクビクさわってみたり、怖がっていて…
「なんだよ…どこだよ…」
ってブツブツつぶやきつつ困った表情でうろうろしてみたり。
そのたびに、
「そっちにはいないから!」
って言われちゃって。

もう…その姿がー!
可哀相で可愛い(笑)

びくびくながら、どこから声がするのか探してて…
目に入ってきた肉まんを前に、
“もしかして”って表情で、そっと肉まんに近づいて
触れようとした瞬間に、
「そんなとこにはいないから!肉まんの中身は、肉だから!」
っ天の声が(^^)
その声にまたまっすーは
「ふぇぇぇぇぇ」
って飛び跳ねてびっくりしちゃって…!

まっすーのそんな姿に、
「もー!!じゃあ、後ろ!後ろ!」
って声が。
その声に、
「なんだ…テレビか!」
ってちょっと安心しちゃったかんじで
後ろの大きなスクリーンに、耳を傾けてそっと近づいてみて…
すかさず
「そんなとこにもいないよ!もー!」
ってちょっと怒られちゃうまっすー(^^)
今度は、
「背中!背中!」って言われて、
慌てて怖がって
「やめてよぉぉ」
って言いながら自分の背中を必死に見ようと
ぐるぐるまわっちゃったりして(笑)
そんな増田くんに、
「だから、触っちゃダメだよ!!」
「じゃあ、キミが一番大切にしているものだよ!」って言われて
考えるまっすー。
「大事にしてるもの…」ってつぶやきつつ
ちょっと考えて…ゆっくりブータンのほうを見て、
「えっ、ブータン???」って聞いてみる。
すかさず、
「そう!」
ってブータン(^^)

「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」って
増田くんパニックー!!

ブータンは
「正確にはぁ、ブータンじゃないけどー、ブータンから、失礼しまーす!」
ってご機嫌に話しかける(笑)

まっすーは
「えっ、やだ!やだ!やだ!誰か助けてぇー!!!!」って
大慌てで、ドアに走って、ドアをガタガタ!

そんな姿に、
「じゃあ、今いくよー!!」ってブータン(^^)

「来ないで!」って
急に真顔で冷静に両手を前に出して言うまっすー。

「来ないで」って言い方も、両手を前に出して、
“やだ”って体も表情も言ってるようなのが
ほんとにかわいくて(^^)

「やだ、絶対来ないで!!」って必死で来ないで!ってする姿に、
「わかった」って素直なブータン(^^)

このやりとりがほんとに可愛かったー。

怖くて、まっすーはドアノブを両手で掴んで、ガタガタ開けようとするも、
開かなくて…
「なんでだよ…ええぇ、どういうことだよ」
ってパニック。
もう大ピンチー。
「誰か…誰かぁ……あっ、シゲ!」って
ソファーに戻って、カバンから携帯を取り出して、
シゲに電話。
「しげぇぇ〜〜〜」って泣きそうな表情で言いつつ、
手元もあまりおぼつかない様子で電話をかけて…
コール。

「もしもーし!!」
「あ、もしもし!シゲ!大変なんだよ!大問題発生!!」
「なんだよー、どうしたんだよー」
「なんか、ブータンが突然しゃべり出して、楽屋からも出られなくなっちゃったんだよねー」
「楽屋から出られない?ブータンが突然しゃべり出してる?」
「うん…うん。。うん。。」

↑このまっすーが、もう椅子にもたれてしゃがみこんで電話してて、
ほんっとに困った表情(赤いきつねと緑のたぬきの、
「頑張れよー」みたいな表情の、何倍も困らせたみたいな表情・笑)
で、電話も両手もちになってきちゃってすっごい可愛かった(^^)

「ごめん、ぜんっぜん意味わかんねー」
「だからほら!オレがいつも持ってるブータンあるじゃん。
  あれが突然しゃべり出してー、
  楽屋にも閉じ込められちゃったみたいなんだよねーどうしよーー」

  (困り顔)
「は??なんだって??」
「だからちゃんと聞いてよねー。
  ブータンが突然しゃべり出してー、
  楽屋からも出られなくなっちゃったんだよー」  
 (↑電話口、片手で隠しつつ、少し声をひそめながら・笑)
「まっすー……夏バテだな。今年は異常な暑さだからさ。
  まっすーのとこにもいよいよ
  きちゃったな」

「違うよ!オレは元気だよ!だからー、ブータンが突然しゃべりだしててー」
「ブータンってあれだろ?ブタのでっかいやつ」
「うん。うん。」 (困り顔)
「いつもまっすーが、ニコーって抱きしめてる、アレでしょ?」
「うん。うん。うん…」 (ちょーー困り顔)
「で、それがしゃべるんでしょ?」
「うん。うん。」 (ちょーちょーーーー困り顔)

この!この!!
この、「うん。うん。うん。」
って相づちうつまっすーの声のトーンも、ほんっとに困ってて、
表情も今にも泣きそうで、
すっごい可愛くて、言葉で表現するのが難しい…
この「うん。うん。」してるまっすーのまねを、
今ここで実演したい気分。(笑)

「夏バテだな」

ブータン
「みんないるかーい♪星をめざっぁ〜〜してぇ〜〜♪」 (うまい!・笑)

↑ブータンが歌いだす(笑)

「あっ、ブータンが星をめざして歌ってる!…たぶんシゲのパート…」
「完全に夏バテだよ、それは!忙しいから切るよ!」
「待ってよ」 (困り顔)
「そんなヤバイまっすーも…大好きだよ!」
「…オレもお前のこと……(照)…
  って違うよシゲ!待ってよ、切らないでよ
  ああ…なんで切るんだよぉ。」

「オレもお前のこと…」って言うまっすーが…!
すごいちょっと男っぽい立ち方で下向きつつ照れ気味に、
低い声で言うんだけど、
ほんっとにかっこよくてーオトコマエーー(笑)

一方的に電話を切られて、ああってなってるまっすーに、ブータンが
無邪気に(笑)
「電話終わったー?」って(笑)

ハッ!ってまたビクってしちゃうまっすーに、
「大丈夫!怖くないから安心して!」ってブータン。

楽屋の隅に後ずさりして、「こわいわー」って半泣きで言うまっすー。

「君の前に、直接出れないから、こうして、
ブータンの体を借りて、しゃべってるだけだから!」
ってブータン。

恐る恐るブータンのほうに、じわじわ近づいて、
ブータンに、
「大丈夫!大丈夫!いつもみたいに、抱きしめてごらんよ」
って言われて、
ビクビクしながらも、ブータンに触れては、すぐに手を引いて逃げ腰のまっすー。

「早く抱きしめてみてよー!早くー!」
って何度も言われて、
「えぇ〜」
って怖がりながらも、ブータンの両脇から両手を入れて
持ち上げてみるまっすー。
「そうそう!抱きしめてー」
って更にブータンに言われて、
またまたビクビクしたまま、持ち上げてみたまま、
ブータンをぐるぐるまわして見る。
ブータンに、
「マイクとか入ってないから!体を借りて、しゃべってるだけだから!」
って言われて
それでも疑ってるまっすーに、
「ねー聞いてる?ちょっとー!聞いてるー?」
って何回も言うブータン。
わけが分からないまっすーは、ブータンを棚にまた座らせて、
「もぉぉぉ!!!どうなってるんだよぉ!!」って半泣きで、
ブータンの鼻の上をバンバン叩いちゃったら、ブータンキレちゃいまして(笑)

ブータンの座ってる棚から白い煙がバーって出てきて…(ドライアイスかな)
まっすーは
「うわぁぁぁ〜〜びっくりしたー」って
床に転がっちゃうんだけど、この大きいリアクションで
転がっちゃうのが可愛くて!

ブータンに
「いつまでもピンクのブタじゃないんだよ!!」
って叱られ(笑)
「どういうことーーーー」って泣きそう。

「とりあえず話を聞いてよー!!あのね、閉じ込めました」
ってブータン。

「えぇ〜どうやって??」って聞くまっすーに、
「色々と、やってもらいたいことがあって…それをやってもらわないと、
この楽屋からは出さないから!」
ってブータンが…(^^)

まっすーは、
「あの…だ、誰がしゃべってるのかな…」ってつぶやいてみながら
這いつくばってソファーのあたりに行くと
「オレがしゃべってるの!」ってブータン。
「そのオレが…誰…ですかね?」
ってオドオドしながらまっすーが聞いてみるも
「そういうのも、なんでこうなったのかも、
色々やってもらえば分かるから!」

って
ブータンに言われちゃって…。

ちょっと考えて
「色々ってー!オレあと1時間で本番なんですよ!」
って焦るまっすーに、
「じゃあ早くやらなきゃー!」ってブータン。

困ってるまっすーに、
「あのさー、質問なんだけどー。キミ…だれ??」ってブータン。

「誰って!こっちが聞きたいですよ!」ってプリプリ怒ってるまっすーに、
「教えてよー!」ってブータン。
それに対して、
「やだ!イヤですよ!!」って強く言い返したら、
またまたブータンが怒り出しちゃって!!
また白い煙を出しながら
「ブタでもないのにブーブー言ってんじゃないよ!!」って。  

まっすーはまたまた床に転がってびっくりしつつ
声が裏返っちゃいながらも、
「ブーターン…ここ!……」って、
自分の股間を手でとんとんしながら言ってて…。
ブータンが、
「え?」って聞くたびに、
「…ここー」って股間とんとんしながらすごいうわずった声で言うんだけど、
その言動がほんっと可愛くて…!!

まっすーが股間とんとんしてることにも衝撃だし、キャーだし(笑)
すごいうわずった声と、どうしようって表情で、
「ここー」ってブータンに教えるのが
ほんとに可愛くてドキドキでした(笑)

まっすーが「ここー」って言う先を見ると、
ブータンの股間が、白い煙(ドライアイス)で白くなっちゃってて(笑)

それにブータンが慌てて
「ちょっとー、早く!隠して!」って(笑)

「何が出たの〜?」
って困り顔で聞いちゃってたこともあったよーまっすー(^^)


このやり取りがほんとに可愛くて、小さい子もケラケラ笑ってたりして、
そんな会場の雰囲気に嬉しくなったり。


「ほらー、急に怒るからー」
ってぶつぶつ言いつつブータンのとこに行って、
ブータンの股間を優しく拭いてあげて(笑)
もー可愛い下ネター!(笑)

本番を1時間前に控えてるまっすーは焦り気味に、ブータンに、
「もぉぉ!!なんだってー?」って聞くと、
ブータンが、
「だからー、自己紹介!」って。

焦りと困ったかんじで、
「分かりましたよー。」って真ん中に立って、
「増田貴久です」って。

するとブータンが、
「もっと教えてー」って。

「もっとー?んーっと…んーっと…あああ……かに座…」
って答えるまっすー。

「かに座」って言わない回もあって、
「んーっと…」って困っちゃってるだけの時もありました。

そんなまっすーに、ブータンが
「じゃあー、鏡のところに写真があるから」って。

まっすーは、
鏡の置いてあるテーブルのところまで行って、
「鏡のところに写真?鏡のところに写真なんてないですよ!
鏡のところに写真なんて…ありました!」
「こんなおっきいの!」
って
嬉しそうに写真(パネル)を手にして、ブータンに見せます!
この「ありました!」ってブータンの方向向いて
嬉しそうに言っちゃうのがまた可愛かったー!

「はい、じゃあ座ってー!」ってブータンに言われて、
「なんでこんな大きいの持ってるのー?」ってブータンに聞くものの
「いいから座ってー」って言われちゃうまっすー。
その写真を持って、ソファーに座ると、
「はい、1枚目。これは何の写真?」
ってブータンの問いかけと同時に
まっすーが持ってる写真の1枚目を正面に向けてくれて…
と同時に、
後ろのスクリーンにもその写真と同じ写真が大きく映し出されます。

写真を見ながらまっすーが説明してくんだけど
一枚目の写真が、
・小さい頃の写真で、海パンで浜辺で砂だらけになっちゃってる写真。

その写真を見ながら、
「これは7歳の頃の写真!」って言うんだけど、
すごい可愛くて、なんか見た目は、5歳くらいの写真に見える(^^)

「毎年、家族で、夏は海、冬はスキーに旅行に行ってたのね。
で、これは夏に海に行った時の写真で、すごい砂がついてるのは
よく小さい時って、「うぅぅぅめぇぇぇてぇぇぇぇよぉぉぉ!!!!」

ってあるじゃん。
砂に!
埋められたい症候群?」って内容のことをブータンに説明。

すかさずブータンに
「そんなのあるー?」って突っ込まれつつ、

その埋められて、出てきた時の1枚で、この時期はいつも真っ黒で、
このパンッティライン
(←発音がすごい可愛い!)から分かるようにー、
パンツをめくると、プリッ
(ここも発音が可愛い)とした可愛い桃が
2つついてるんだねー!あ、1つか!」
って(^^)
にっこり言うのが可愛くてー。
「2つついてるんだねー」に対してブータンが、
「え?」って言ったところで
「あ、ひとつか!」って笑うまっすー(^^)


この後、ブータンに、
「ハイ、写真でひと言!どうぞ!」って言われて
「え?聞いてないよ!なんだよそれ!!」ってまっすー。
「すぐ言わないとー!
これで意外なひと言言ってるらしいじゃん!ハイ、ひと言!」

ってブータンに促されて、
「言ってないよぉ」とかブツブツ言いつつ写真見ながら
「ミスユニバース!」って(笑)
↑私が見た回は、これが一番多かった気がします。
これを言ったあと、「立ち方的にねー」って言ってた(笑)

反応が鈍くて、
「ほらぁぁ〜〜〜」ってちょっとふてくされちゃうまっすー。

続いてブータンに
「これは何の写真?」
って聞かれて、同時に、次の写真をめくると、
次の写真がスクリーンにも映し出されて
今度は、
・小さいまっすーが黄色のスキーウェア着て、
サングラスして、ゲレンデ滑ってる写真。

「なんでこの写真持ってるの?」ってブータンに聞いてみるけど、ブータンに
「いいから早くー!」
ってせかされて、
「これは、この夏(7歳)の、半年ぐらいの写真で、
スキーに行った時の写真で、
うちのお父さんがすごいスキーがうまくて、お母さんもスキーがうまくて
2歳くらいの頃からスキーには連れてってもらってて…
7歳とか8歳になった頃にはもう滑れる滑れる!
滑れるというよりはこの角度だね!」
って…
こんなかかんじの説明しつつ、
(スキーで滑ってる写真のパネルを急角度に傾ける。)
それを見てブータンが、
「それ、落っこちてんじゃないの?」ってボソって(笑)

まー、この頃は、サッカーもやってたし、水泳も3歳からやってて
そうそう!UBだったんだね!」

「UBってなに??」ってブータンに聞かれて
「運動神経抜群!」ってまっすー。
「聞いたことないよ。略したの?」ってブータンに言われる(^^)
「うん。ちょっと流行りに…」って笑いながら言うまっすーが可愛い!


「じゃあ写真でひと言!どうぞ!」ってブータンに言われて、
「これも言うの?」って写真見つつ、
写真見ながら、写真に向かって、カメカメ派みたいなポーズでビームみたいの送って、
自分で、写真の中の自分のお腹、
「ボーン!」ってグーで殴るようにしながら言いつつ、
写真を床に置いて、トントン移動させて、「ブハッ!」とか言いながら
やられてるーってかんじで
「うーわ!うーわ!うーわ!」って言いつつ写真回転させたして、
散々写真と戦って、そっとソファーに戻るんだけど、
これが結構面白くて、会場からもすごい笑いが!!(^^)
↑これが一番多かった気がします。


このあと、イマイチウケなかったときは、
「ほらぁぁ〜〜〜」って半べそになってて、
ウケた時は、ブータンに
「いいねー。ウケてるねー」って誉められてました(笑)


再び、ブータンに「これは何の写真??」って聞かれて3枚目。
・小学生まっすー。
サッカーのユニフォームみたいのを着てて、上半身まで映ってて、
わりと顔が大きく映ってる写真。

会場からも、かわいーって声が飛んでて、まっすー自身も、写真を覗きこんで、
「かわいー」ってつぶやいたりして(笑)
「自分で言う?そういうの!」ってブータンに突っ込まれてた(^^)

「これは、小学校6年生の時の写真。これはオレが、
公園でローラーブレードして遊んでる時に、お母さんが来て、
写真撮るわよーって言われて…
結構最近分かったことなんだけど、この写真を、
ジャニーズ事務所の履歴書に貼って
ジャニーズに送ったんだよね。
だからこの写真がきっかけで、オレの人生は、
360度変わっていくんだよね」って。
(満足気に言うまっすー)

「戻ってるよ!」ってひと言ブータン(笑)

「違うんだって!小学校6年生の時の運動会では応援団長やって、
騎馬戦の大将やって、
リレーの選手のアンカーやったでしょ。すごいよねー」
ってまっすーが言うと

「じゃあその頃がピークだ」ってボソっとブータン(笑)

「やめてよ!今だって全然輝いてるよ。」
ってちょっと弱気に言い返すまっすーに、

「そお?そうなの?」ってブータン。


「ま、この写真をきっかけにして、
オレの人生は大きく変わっていくってことで、
この写真はすごく大切にしてる写真なんだよね」
って言いつつ
「でもこの写真でひと言は難しいよねー!
サイズ的にはピッタリなんだけどさ」
って
写真のパネルを自分の顔に合わせてみる(^^)
ほんとにピッタリ(笑)

「じゃあこの写真でひと言。」ってブータンが言う回と、
「1枚目2枚目おもろしくなかったからいいや」って回と、
「2枚目結構ウケてたからいってみようかー」って回といろいろで、

あまり3枚目はやらなかったのが多かったけど、
毎回結構悩んで、

ほんの数回やった中のうちのひとつは、

写真見ながら、
まっすーの後ろーーのほうにボヤーーっと映ってる人を指差して、
「あれッ、増田さん??」

これは、
「ざんねーん!」ってブータンの反応だったはず(笑)

写真のコーナーが終わって、写真を置いて、
「これでオレのこと色々分かってもらえたと思うし…」って
ドアのほうに歩いていこうとすると、
「チョット待って、それじゃ出れないから!」ってブータン。
「えぇ〜」って不満そうにまっすーが言うと、
ブータンが、
「さっきジャニーズって言ったよね?」って。
そしたらそのジャニーズに反応しちゃって、まっすーが、
「はいっ」って得意気に言い出して(笑)
ブータンに、
「ジャニーズってジャニーズ事務所でしょ?」って再び聞かれると、
またまた
「はいっ」って片手で後頭部触りながら
カッコつけたかんじで、ちょっと下のあごでちゃってるよ!
くらいに気取って言うんだけど(笑)

そんな姿にブータンが、冷静に、
「ジャニーズで何やってるの?」って。

「まぁ、NEWSってグループ……」
ってテレながら恐縮ですってかんじに言うまっすー(笑)

「NEWS?NEWSに増田?そんないたっけー」
ってぶつぶつ言うブータン。
「増田ーー???」って更に言うブータンに、

「なんでー!オレいるでしょー!!!」ってブータンに言い寄るまっすー!

「じゃあこの中写ってるー?」ってブータンの問いと共に、
サヤエンドウのジャケットがスクリーンに。

ちょっと怒り気味に、
「いるよ、サヤエンドウのジャケットでしょー?」ってまっすー。

スクリーンの写真が、メンバーひとりずつ大きく写されてって、
それに合わせてまっすーが、
「山下くん。錦戸くん。小山。手越です。……??ちょっとー!!」
「ちょっとー!!これおかしいでしょー!!
なんでブータンが貼ってあるのー!!」

ってスクリーン指差すまっすー。

そのジャケットのまっすーの顔の上には、ブータンの顔が貼られてて…(^^)

ブータンが、
「ねー、これオレじゃん!!」って得意気に言うと、
「なんでコレが貼ってあるのー!」ってムキに言うまっすー。

「オレ、メンバーじゃん!」って更に得意気なブータン(笑)

「ちょっと待ってよ!」
「これさー、山下くんがこんなに大きくて、
だんだんちっちゃくなっててオレがこんなで
サイズ的にも疑問を感じていたんだよぉ!!
それなのに…それなのに…」

って力説するまっすー。

それをよそに、
「気にしない、気にしなーい!」ってブータン(^^)

「気にするでしょ!じゃあ、このジャケットの内側の写真見せてよ。
顔がもっと大きく写ってるから!」
ってまっすー。

楽屋隅の、鏡のあるところの椅子に座って、
水を飲みつつ、スクリーンを見るまっすー。
ストローで水飲むまっすーが素敵!(笑)
スクリーンも見たいけど、
このストローで水の飲むまっすーがかっこよくてー…(^^)

スクリーンには、サヤエンドウのジャケットの内側が
錦戸くんアップから映し出されて、

今度はブータンが、
「錦戸くんでしょ。笑顔がいいねー、加藤くん。女の子みたいんだねー、
山下くん。写真が大きいね、
小山くん、かっこいいなー、はい、きました、手越くん」
って。

するとまっすーが、
「あれあれっ、今、ピンクをあごをかすめたよね?」って(笑)
「ちょっと戻ってくれる?」って立ち上がってスクリーン指差して指摘。

スクリーンがまっすーに戻ると、まっすーの顔の上にはブータンがー(笑)
それに対して
「おかしいよねー!!」
(この言い方がかっこいい!・笑)
「なんでブータンの顔が貼ってあるのー??」ってまっすー。

「やっぱりオレ、メンバーじゃん!」
「ってかオレ、かっこよくなーい」ってブータン(^^)

「おかしいでしょ!もっとちゃんとしたやつないの?ライブ映像とか」
ってまっすーが言うと、

「あ、これ?」ってブータンが。
今度は、サヤエンドウのPVがスクリーンに。
サヤエンドウのサビの部分が流れて、

ブータンの
「どこー?」に対して、
スクリーンのとこ行って、ピョンピョン飛んで、
「ここ!ここここー!!あれ!あれあれ!!」って指差すまっすー。

↑これがめちゃくちゃかわいい!!!!

「どこー?」ってブータン。

まっすーが、ピョンピョン飛んで自分を指差したら、
またもやブータンの顔がまっすーの顔の上に…(^^)

まっすーのピョンピョンは止まって、指差したまま動かず…(笑)

踊ってるまっすーに、またまた顔の上にはブータンが貼られてて、それを見て、
「首の角度がー!!」って怒るまっすー(笑)

「もう一回見せて!」ってまっすーが言うと、ちょっと巻き戻って、
それを見て、再びまっすーが、
「首の角度ー!!!!」って怒って(笑)
(まっすーの体が横向きなのに対して、ブータンの貼られてる顔は正面・笑)

流れ続ける映像を背に怒ってたら、
「♪かーけがえのないワンピース」ってとこで映像がストップして、
まっすーのアップに。いや、ブータンのアップに(笑)
「なんで寄ったんだよ…!」って怒るまっすー(^^)

「これ、オレじゃん!」
「っていうかさー、NEWSに増田なんていないじゃん!」
ってブータン。

「いるじゃん!いや、いるっていうか、
いるんだけど…いるんだけどいなくなっちゃったっていうか…
いたんだけど、いなくなっちゃってるのー!!」
ってまっすー。

「じゃあそんなに言うなら今のサヤエンドウ、踊れるの?」ってブータンが言うと、
サヤエンドウのイントロが流れて…

「踊れるよ!!オレの曲だよぉ!!!」
「見てろよ、ブータン!」って
センターポジションに来て、踊りだすまっすー。

「♪海の真ん中目覚めた 囲まれた」って踊るまっすー。
これがもうほんっとかっこいい!!!

「♪いかついドクロがおいらに怒鳴る」ってところでは、

「ここ、山下くんとタッチ」
って言いながらエアー山下くんとタッチして(笑)うれしそう!

「♪おーまえはいつまで寝てんだ」
って部分で、
「♪寝てんだ」ってとこ一緒に歌いながら、シゲのパートだから、
センターに立ってるシゲを指差すように、中腰になって両手人差し指にして、
ツンツン差す(笑)

「♪やーつらはそこまで来てんだ」
って部分でも、
「♪来てんだ」一緒に歌いながら、同じように、両手人差し指にして、
サイドから中腰になってステップ踏みながら、
センター方向をツンツン差す(笑)

このまっすーのニヒルな笑いが最高です(笑)

センターポジション移動して、
「♪そうさ本物だったんだ」
って自分のパートを歌うんだけど、
こっれが、めーっちゃくちゃかっこよくて
かっこよさに胸が痛くなるかんじ(^^)
ここまですごくお茶目なかんじでニコニコ踊ってたから、
いっきにかっこよくなって、そのギャップにクラーっとした(笑)

「♪無数の迫る影…」で
「あ、山下くん」って言いつつ、遠慮気味に
センターポジションを山下くんに譲るようなジェスチャーで、
どうぞどうぞってかんじで両手でして、中腰で下がってく(笑)

「♪胸が騒いだー」って
かっこよく自分の振りを踊るんだけど、
これもかっこいいって言葉しか…☆

サビの
「♪ブラーボ♪ブラーボ♪」では狭いステージ上スキップするみたいに動いて、
客席に向かって
「♪セーイ!」ってお客さん煽ってみたり(笑)
ブータンのほうかけ寄って、ブータンに向かって、手を耳にあててみたり
マイク持ってる振りしてる、グーの手をブータンの口元持ってたり…(笑)

「♪共に分かち合った涙」では、キツネの手の反対側にして、
「涙ー」って
泣きそうな表情して、斜め上見上げて歌うのがすごく可愛かった。

また
「♪サーヤエンドウ」って入る前は、
「セーイ!」ってノリノリで(笑)

「♪かけがえのないワンピース♪ガンダラーダ…」ってノリノリ踊って
お客さんに手振っちゃったり(笑)

「♪そろそろ行かなくちゃー」では、
時計もしてないのに、時計を見るように、
腕を指さして、駆け足して、急いでるふり(笑)

「♪そーのまーえに、さーらばー」
ってとこで再びセンターポジションに来て、
「ほんとはここ山下くんなんだけどね。今だけ」
って言いながらセンターでニコニコ
踊って

「どぉ??」ってブータンに言う。

「どぉ?って言われてもー、最初から居るの知ってたし」ってブータン。

「なんだったんだよ今のはー!」ってかんじで怒るまっすーに、

「誰に手振ってたの?」ってブータン。

「壁。壁トレ!」ってまっすー(笑)


「わかった、増田貴久ね」ってブータンが。

「うん。」ってふてくされ気味に言って、
まっすーは楽屋隅に。

そんなまっすーにブータンがさらに
「ますだー!」
「まっすー!」
「たか!」
「たーかちゃん!」って。

「なんでそんな慣れなれしいんだよー」
ってまっすー(^^)

そんな中、アナウンスで
「間もなく開場します…」って。

そのアナウンスに、焦るまっすー。

「焦ってもろくなことないよ。
それでなくても緊張しちゃうんだから、まっすーは…。落ち着いて!」

ってブータン。

その言葉に、
「もしかして…ブータン…オレの緊張をほぐすために??」
って胸に両手置いて、
ちょっと心の中で嬉しそうにブータンに聞いてみるも、
ブータンは
(少し間を置いて…)
「えっ?なにー??」って(笑)

ちょっと気が抜けてコケちゃうまっすー(^^)

そんなまっすーに今度はブータンが、
「そういう意味も込めて、ねーねーアレ見せて、すごいやつ!!」って。

「なんでブータンにあのすごいやつ見せなくちゃいけないんですか?」
って怒るまっすーに、

またまたブータンから白い煙が!
「だから見たいって言ってんだよー!!」
って怒っちゃったブータン。

「うわぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」
って床に転がってびっくりしちゃうまっすー。
そして
「またしてもここ…」
って股間とんとんして、白くなっちゃってることをブータンに知らせる(笑)
「何?」って繰り返すブータンに
「ここ」 「ここ…」って股間トントンして教えるまっすー(^^)

「ちょっと早く隠してよー」
って言うブータンに、仕方ないかんじで寄ってって、
優しくブータンの股間をなでなで。

ブツブツと
「ブータンがしゃべるだけでもびっくりなんだよ。
なんでブータンに裏の性格があるんだよぅ〜」
って言いつつ
ステージセンターで、膝を抱える。

自分両膝を抱えるのがかわいい!

そして仕方ないかんじで、
「分かりました。やりますよ!」って言いながら、
床の上に両足伸ばして座る。

「知る人ぞ知る…シゲグリア!」

この言い方もかっこいい!!(^^)
ちょっと投げやりに言うのがかっこいい!

そして、あの、
Never Ending Wonderful Storyの、
ドキュメント・仙台に、収録されてる、アレグリアの技を、
椅子を使わない状態で、床からやるっていう。

腕の力だけで体持ち上げて、足はあぐらをかくかんじにまるめて、
頭とその足を、両手の間くぐらせて逆立ちするって技。

この技をする時絶対
「シーゲーグリーアースベテシーゲー♪」みたいな…(^^)
マネできない歌を歌いながらやるんだけど、
ほんっとこの技、すごい!!
技ももちろんかっこいいし、歌声もかっこいい!低音で!
あれは歌なのかもちょっと定かでは…(笑)

もうホントかっこいいよー増田くーん!!

回によっては、この倒立して、空中で、片手ピースとかもしていて
ほんっとすごいです。増田さま!!

やり終えて、得意気にお客さんに向かって、
両手で左右の前髪分けて、
「どうも」みたいなかんじでペコってするんだけど、
その「すごいでしょ?」アピールに、
ブータンが
「誰にアピールしてるの?」って。

「壁?壁トレ!」って答えるまっすー(^^)


「え?何?もっとすごいのできないの?」ってブータン。

その言葉に、
楽屋の隅から中国ゴマ持ってきて、
「最近…中国ゴマ始めたんだけど…つい5日くらい前かな」って。

「最近じゃね?大丈夫?」ってブータン。

この技名は、「シゲリオン」

いつもは基本的にシゲは1階にいるんだけど、(イメージ・笑)
たまには5階に行きたくなる技。
その名は「シゲベーター」
コマが、下から上にビューンって移動するんだけど、すごい!
よくできてました(^^)

そして、シゲが1階から5階に行って、5階に行ったら、錦戸くんで出くわして、
錦戸くんに、
「おい!お前アイス買ってこいや!」って言われて
アイスを買いに行かなくちゃいけなくなった技。
その名は、「シゲ行ってこい!」
コマが、行って戻って、行って戻って…みたいな(私、説明へたー・笑)
そんな技でこれもすごかったです。
そして、シゲも、黙ってはなくて、
なんでー、ボクのも錦戸くんのお金で買ってきていいですか?って反抗する技。
その名は、「反抗シゲ」
コマを上にパーーーン!って投げて、
下の張られてる糸でキャッチする技で、
成功するときとしないときとが(笑)
1回失敗したら、「もう1回いってみようよー」
ってブータンに言われてチャレンジできて、
チャレンジは2回までなんだけど(^^)
大抵は2回目ではなんとかキャッチできて成功してたけど、
2回ともダメなときも…。
もちろん1回で成功したときは増田くんもすごく嬉しそうでー!!
本人も毎回すごいハラハラしてやってました。
このコマの技の時が、すごい素だった(笑)
1回、高くあげたコマを後ろ(背中側)でキャッチしたこともあって、
これには本人も
「おー!!」ってびっくりして笑ってた(^^)

投げて、キャッチできなくて、客席に落としちゃったこともあって、
客席は壁だから、取れないんだけど、お客さんに拾ってもらったりして、
その拾ってもらって、受け取るまっすーがかっこよかったー。


中国ゴマが終わってすぐ、
「もっとすごいの見たくなっちゃった」ってブータンが。

「えー」って言いつつ、ソファーの前のテーブルに置いてある
ポップコーン指差して、
「ポップコーンって知ってる?」ってまっすー。

このまっすーがほんとかわいかったー!!
「知ってるよー」ってちょっと笑い気味に言うブータン。

「ポップコーンって、みんなで食べようってなった時に、
ひとりの人が、こっちから向こうの人に投げて、もうひとりの人が
空中でキャッチ!みたいのがあるじゃん。
あれはいまどきの平成はやってなくて、
最近は、手の平にポップコーンを置いて、
吸引力だけで、ポップコーンを食べます」

って。

この、空中でキャッチ!ってジェスチャーして説明するのがすごく可愛かった。
投げて、それをキャッチする人にもなりきってて、
口をパクってしながら説明するんだけど、ホント可愛くてー(^^)

手の平にポップコーン置いて、思いっきり息吸って、
スポッって口に入ってくポップコーン。
1回じゃ吸えなくて、何回もやるのがまた可愛くて。
なかなか吸えなくて、疲れて、ハァ〜ってなっちゃうこともあって、
その疲れたまっすーが
かっこよくてセクシーに感じたりも(笑)
落としちゃって、フーフーしてそのポップコーンで
再チャレンジした時もありました(笑)

「今、投げてなかった?」ってブータンに突っ込まれるけど、
「そんなことないよ、手も吸われてんの!」って言いながら
また吸うマネして手が吸われてる感を見せるんだけど、それもかわいい(^^)

「もう一回見たいなー」ってブータンに言われて、
またテーブルのとこ行って、
「ポップコーンって知ってる?」ってまっすー(^^)

そこから見せてくれるまっすーかわいいよねー(笑)

また同じく手の平にポップコーン乗せて、
吸ってスポッってまっすーの口の中に
入っていくポップコーン。
2回目は、前に食べたポップコーンが口の残っちゃってる時もあるみたいで、
ゴホゴホしちゃうときもあって、可哀相だけど可愛かったりも(^^)

お水を飲んでると、
「そこにあるお煎餅じゃできないの?」
って素朴に聞いてくるブータン。

「ちょっとー!サイズ見えてる?こんなデカイんだよ!」
って言いつつ
お煎餅を手にして、手の平に乗せて、
「できるわけな…」って言いながら吸ってみる、
成功!!
ちょっと調子に乗ってきって、2つお煎餅を持って、
交互に吸っていくまっすー(^^)
酸欠になっちゃうからー!!(笑)

「リアルにすごいねー」って誉められてたよ、ブータンに(^^)

お煎餅のひとつを落としちゃうこともあって、
その落としたお煎餅を手で拾わないで、
吸って拾ったりも…(笑)

ブータンに誉められて、機嫌よくしちゃったまっすーは、
ノリノリで、
「ねーねー、もう一個見てほしいのがあるんだけどー」
ってブータンに言って、

「いいねー。ノッてきたねー!!」ってブータン。

楽屋にある冷蔵庫に行って、
ラムネを取り出して、
「ラムネ好き?」
って聞いてみる。

「ラムネってお祭りとかで買って、たけしに会って、
ああ、たけしー!!って…
ああ〜、振っちゃってるー!みたいな時あるじゃん。
そしたらあけたときに、手にわーってかかっちゃって
お祭りどころじゃなくなるでしょ?
手にかかっちゃうのを防ぐ、そうならない裏技!」

ってこんなかんじの説明をして、
かなり得意気に言い放って、ソファーに座るまっすー。

「それ教えちゃっていいの?」
って聞くブータン。
「いいよ、お前しかいないし」って答えるまっすー。(キャーかっこいい!!笑)
「…あ、…ありがとう」って答えるブータン。(かわいい)
このやり取りがすごい可愛かったー!!

テーブルにラムネを置いて、
ソファーから立ち上がって、テーブルから離れて、
離れた位置からラムネを見て、
深呼吸して、片手を上げて、「いきます!」みたいなポーズ。
そして、助走して、テーブルのラムネのとこ行ってしゃがんで
ラムネのキャップを微調整するまっすー。
その姿に、
「何やってるの?」ってブータン。

「イメトレ!イメトレ!」
って答えつつ、今度は普通にソファーに座って、
「よしー!」って(^^)

座り方が、ソファーに、足をバガって開いて座るんだけど、
それがなんだかとてもかっこいい(^^)

「え、今の助走なんだったの?」
ってブータン。

そして
「いくよ!」ってまっすーが言いつつ、
ラムネのキャップを押して、押した瞬間に、すぐに口をラムネに持っていって、
泡を飲んじゃうんだけど、ほんっと開けて、口を持ってくスピードが速い!
チューーーって吸ってました。泡。

口をラムネにつけたまま、両手バンザイして、
顔あげて、
「濡れてなーい!!」
って笑顔で言うんだけど。

ハァーン、ラムネになりたい…っていつも思ってました(笑)


そのあと、
「これはまあ、できるようになるには
3年…5年くらいはかかるとは思うけど、
ポップコーンとかも、パーディとかでやったら人気者になれるし、
使っていいよ!」
って言いながら、
楽屋のドアに行って開けようとするんだけど、開かなくて…

「えぇぇぇ〜〜〜〜〜」
ってしょぼーーーーんとするまっすー。

このまっすーの「えぇ〜」も表情も
すごく困っちゃってる感がでてて可愛かったです。

「いやいやそれじゃ出れないでしょう。地味だもん」
ってブータン。

「オレが楽屋でやるすごいシリーズ全部終わっちゃたんだけど」
ってまっすー。



----つづく-------
  ☆☆ ←2へつづく
| *増田貴久一人楽屋de大作戦「まちマス」1 | 01:40 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE