ボクとキミは2人で1つ

*増田貴久くんを応援しているブログです*
**増田くんが好き、それだけです**



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
手越祐也のワンマンRADIO SHOW 『テゴラジ』
自分の思い出として…
レポ…といえるようなものは書けないかもですが、
感想含め、手越くんの頑張りを…。


---手越祐也のワンマンRADIO SHOW---

-----------『テゴラジ』-------------


会場が暗転して、ステージ上のスクリーンに、
真夜中のラジオ局に進入を試みようとしてる手越くんの映像が流れて
スタートするこの舞台。

スクリーンの中では、ラジオ局に忍び込んで、
ラジオブースに行くまでの映像が流れて、客席の扉から手越くん登場。

客席を通って、ステージに上がって、ラジオ局ブースに進入成功。

ステージ上のラジオブースで、「進入成功!!」って叫んで喜ぶ手越くんに
客席からも大きな拍手がわいてましたー。
早速ラジオブースの椅子に座って、DJブースや、
マイクスタンドにひとしきり感動する手越くん(笑)
ゴミ箱まで手にして、「本物のゴミ箱じゃん!!」って感動してみて、
「って普通かー」って自分突っ込みしてみたり。
持参してきたマイヘッドホンに、マイマイク、マイウォーターに、
マイCD、マイ台本をテーブルに並べる手越くんもまた嬉しそうでー。
マイク出して「マイク大好き!」とか、「ウォーター」って言い方を
マイボスのマッキーのマネで言ったり(笑)
CDの発音が「スィーディー」ってやたら良くしてみたり、
ほんと楽しそうだったー!本人が(笑)
CDをセットするにも、機械が分からないかんじで、
オドオドしながら触れるんだけど、CDの開閉ボタンを見つけた様子で、
嬉しそうに開けて、「開いたー!」って喜んで笑ったり…。
CDもセット完了して、自分内スタンバイ完了ってかんじで、
椅子に戻って、DJブースのマイクスタンドで話しては、
エコーを効かせて遊んだりして喜んで…
その嬉しそうな手越くんが
また見ててこっちまで嬉しくなるくらいテンション高くてー。
エコーを効かせて「ピカチュー!」とか「けーちゃーん」とか言っては
「俺もう大学2年生!」とか小さく自分で突っ込むのがまたおかしくて。
すべてのスタンバイが整ったところで、
1時間だけ電波をジャックして、手越祐也のワンマンRADIO SHOW
をお送りしていくわけで。

ラジオのテーマは「勇気です!」ってことで、
「勇気です…ゆうきです…ゆーきです…」って
エコー効かせて会場内に響き渡りました(笑)
自分のラジオをするのが長年の夢だったってことで、夢が叶って嬉しい気持ちを
またまたエコー効かせて
「最高でーす…さいこーでーす…さいこーでーす…」って響かせては
「しかし俺声でけーな」ってボソっと言ったり(笑)
ボソボソ自分に突っ込むのがおもしろかったー。

テゴラジのエピソードテーマは
「勇気を出して、初相談」ってことで。
リスナーから募集するんだけど、
メールアドレスとFAX番号紹介が、
「メールアドレス:tegoshi@tegoraji.com
(テゴシアットマークテゴラジドットコム)
FAX番号:03−1054
ゼロサンの、テゴシ、テゴシまで」
でした(笑)

1曲目の曲紹介では
「テゴマスで、キッス〜帰り道のラブソング〜」
ってことで、CDからテゴマスの曲が流れて…
すかさず手越くんが、
「歌わんかい!みたいなね(笑)」って言うのがほんとおかしくて。
誰もがそう思っただろうし、うまいです、手越くん(笑)

「もしも明日世界が〜」の部分からのまっすーパートでは、
まっすーの歌い方のマネしはじめて、(これが似てたー・笑)
マネし終えたあと、「まっすー元気かなぁ」って言ってました。
私も、思ったよー同じこと(笑)

これ、まっすーが観に行った回もやっただろうし、
まっすーの反応が見たかったなー(^^)

テゴラジは、ラジオなので、ちゃんとCMもあって、
途中、何度かCMもスクリーンに流れて、
1回目のCMは、手越のお気に入りアイテムのお値段紹介でした(笑)
「手越祐也のお気に入りの指輪 2万円」
「手越祐也のお気に入りのブーツ 10万円」
「手越祐也がファンに捧げる愛情 プライスレス」
「手越祐也が増田貴久に捧げる愛情 プライスレス!?」

ファンに捧げる愛情での、プライスレスには、立ち上がって手越くん
「オフコース!オフコース!」って言ってた(笑)
まっすーに捧げる愛情では、「うまいなー」って笑ってましたー(^^)

このCMでは、スクリーンに、手越くんのいろんな表情の写真が出てくるんだけど、その写真がいい写真ばかりで…
あれ、販売になったらいいのに…って
手越くんファンは絶対欲しいし嬉しいよーって
見ながら思ったりもしました。

CM開けの最初のコーナーは、
「勇気を出して初めてのモノマネ」ってことで
モノマネコーナー。

ジャニーズ編では、
渋谷すばるくんの歌マネとか、亀梨くんのパフォーマンスのマネとか
堂本剛くんの歌マネ、長瀬くんの笑い方のモノマネとかをしてましたー。
堂本剛くんの歌マネでは、
「もしも、テゴマス、手越祐也と入れ替わったら…」ってバージョンもあって、
手越くんになった剛くんが、
「ミソスープ」歌うんだけど、これがほんと似てるしおもいろかったー。
「ミススープゥ〜つぅーくぅーるてぇはぁ〜ぃ。やすすさーにあふれてたぁぃ」
ってほんとおかしくて笑っちゃいました。
やっぱり堂本剛くんの歌マネはほんと似てるなーって思いました。
「ミソスープ」歌ったあとに、手越くんが、
「もし剛くんがこれを歌ったら、
タイトルが「ミススープ」になっちゃいますねー」
って言うのもおかしくて(笑)
ほんと楽しかったです。モノマネ。


最初のメール紹介では、
「長い年月付き合っていた彼氏にふられてしまった。
もう新しい恋に踏み出すのがこわいです」ていう内容のメール紹介で、
そのメールに対して、
手越くんがお送りした曲は、
槙原さんの、「もう恋なんてしない」で、
この曲は手越くん自身も好きな歌ってことで、歌ってくれました。
気持ち込めて歌詞に丁寧に歌う姿もよかったし、
本当に歌がうまくて、声がきれいで、聞き入っちゃいました。
ほんとに歌がうまいですねー。
ずっと聴いていたい気持ちになりました。

2回目のCMは、
手越のマナーってことで、
・人にはきちんと挨拶をする。これも手越のマナー。
・いつでも笑顔を絶やさない。これも手越のマナー。
・絶対にポイ捨てはしない。これも手越のマナー。
・手越祐也のご利用は計画的に。

みたいなCMでした。

俺の手越ってコーナーでは、生テレビ電話をする設定で、
小山くんとテレビ電話ってことで、
スクリーンには携帯画面に映る小山くんが登場。
手越のいいところ。ってことで小山くんに聞くんだけど、
すごく困る小山くん。
やたら、うーーーんと、えーーーーーっとが長くて、
ひたすら「けーちゃん!けーちゃん!長いよー」
って手越くんがブツブツ言いながら待ってるのがちょっとおかしかったり、
マイペースな小山くんがおもしろかったりしました。

いいところが見つかった様子で、小山くんが
「あった!手越はいつも頭に“え”がつく本を読んでるんだけどー」
みたいなことを言ったところで、焦って電話を切った手越くん。
すぐに小山くんから折り返しかかってきて、
「なんで切るの?どんだけぇー!」って
怒る小山くんがおもしろかったり(笑)

手越くんが見てる本ってことで、ももたろうを出して見せる小山くん。
手越は、絵本を読むような心がキレイな人なんだよってことを
言いたかったってことで…
でも手越くんの焦り具合に、小山くんが、
「もしかしてこっちの(絵本の)ももたろうじゃなくて、こっちのももが
でてきちゃったんじゃないの?(って手で胸元で大きな胸を空中で描く・笑)
でもボクは正直、こっちのももたろうが好き。」
って暴走する小山くんに、強制的に切っちゃった手越くん。
「けーちゃん空気読めねー!自分の趣味言ってるし」
みたいなことブツブツ言う手越くんもまたおかしかったです。
そのあと、
長瀬くんから動画メールが届いたってことで、
またまたスクリーンには、長瀬くんが、携帯のムービーで
「手越ー!」って携帯画面に呼びかけてる映像が映し出されて…
30秒間のムービーってことなんだけど、長瀬くんがあまり映らなくて、
映ったと思ったら座ろうとしたパイプイスが倒れて、ひとりで、大笑いして
ムービーが終了しちゃった、みたいなかんじで…(笑)
再びムービーが送られてくるものの、
やっぱり30秒間では何も肝心なことは伝えられず、
切れちゃったってかんじで(笑)
おもしろい映像でした。


3曲目の曲紹介では、
Can You Feel the Love Tonight
でした。
この曲は、手越くんがジャニーズに入って、
一番最初にボイストレーニングに選んだ曲ということで、
この曲が自分の原点となったってことでした。
この歌もほんと素敵でした。


3回目のCMは、
夏だー!遊ぶぞー!ってかんじで始まって、でも休みがなーい!
ってオチのCMでした。


手越祐也のタイムスリップ対談。
スクリーンに、いろんな手越くんの写真が出てきて、その写真に沿って、
手越くんが思い出を話してくんだけど、
中学生の頃の写真が出てきて、
その中学生時代の手越くんと対談ってことで、
舞台上では、手越くんが、現在の手越くんと、中学生時代の手越くんと2役で、
学ラン羽織って中学生になったり、現在の手越くんになって、質問したり、
2つの椅子を行ったり来たりして、
ものすごい息切れしてハァハァしながらやるんだけど、
それがひとりで忙しくやっててるから見てておかしくて。

そのあと、幼稚園時代の手越くんの写真を見ながら、当時のお話をして…
またまた幼稚園時代の手越くんと対談。

黄色いカバンに黄色い帽子かぶって落ち着きのない幼稚園児代の手越くんとの
対談は、中学生時代手越くんの時より、忙しくて、
椅子を行き来してるうちに、だんだん自分が今、
現在の手越くんなのか、過去の手越くんなのか分からなくなってきちゃって、
現在の手越くんなのに、黄色い帽子かぶったまま話しちゃったり、
現在の手越くんなのに、幼児言葉で話しちゃったりする場面もあって、
間違ってることに気付く瞬間が素で、
「あ、ちがっ」ってかんじがおもしろかったです。


手越に初相談、最後のお便り紹介。
「田舎から東京に出来てたものの、
全く都会にも学校にも馴染めなくてひとりぼっちです。
もう学校にも行きたくありません。手越くんどうしたらいいですか?」
みたいな内容で…
それに対して、手越くんが、
自分の過去のエピソードを話してくれてて…。

自分は、ジャニーズ事務所に入って8ヶ月でNEWSに選んでもらって、
デビューしたら、毎日が楽しいんじゃないかなーってワクワクしてたんだけど、
実際に入ってみたら、周りはみんな先輩ばかりで、
みんなが話してる輪に入ることもできず、
話したいと思いつつも、話してる姿をひいて見てることしかできなかった…。
なんでNEWSってグループに選んでもらったのに、
こんなに寂しいんだろうなー、やだなぁって気持ちの中、
NEWSのファーストコンサートのリハーサルを迎えて…
そのリハーサルは、1階と2階とで、
2フロアスタジオを貸し切ってのリハだったってことで…
上の階で全体のリハーサルをやってて、休憩になって、休憩になったから、
自分はまだ踊りもついていけないし、おいつけないし、ひとり下の階に行って、
自分のソロのダンスを練習してたら、その間に、
上の階では、通しリハをすることになって、
でも、手越くんが居ないことで、進められず、中断しちゃっていたようで…
でもそうとは知らなかった手越くんは、下の階に居て、
スタッフさんが呼びに来て、
「何してるの?みんなに迷惑かけちゃダメでしょ」
って言われちゃったってことで。
内心、遊んでいたわけじゃないし、
どうしてそんな風に言われなくちゃいけないんだろうって思いつつ、
2階にあがったら、みんなに
“何やってたの?”みたいな目で見られて…
ただでさえみんなとの距離を感じていただけに、
更に溝が深まっちゃったみたいに感じて、
もう抱えきれなくなって、
友達に「正直NEWSに居てもつらいし、つまんない…
もう辞めて、自分の道みつけたほうがいいのかな」ってことを打ち明けたら
友達は、
「手越がそんなに弱いヤツとは思わなかった。
俺はそんな弱い手越好きじゃない。
辞めたいなら辞めちゃえばいいじゃん。誰も止めないでしょ」
みたいなことを言われてすごく考えさせられたってことで…

家でひとりで「NEWSって夢を諦めたほうがいいのか、
もう一度NEWSっていう壁にぶつかっていったほうがいいのか」を考えて、
ひとり泣いてしまったようで。

自分の中ではほぼ、もうNEWSは辞めて
自分の新しい道みつけたほうがいいかなって気持ちのほうが固まってきたとき、
家にあったファンレターを見たら、
“手越くんの笑顔に癒されてます”とか
“すごく辛くて学校やめようって思ったけど、
手越くんの歌を聴いて頑張ろうって思えました”とか
書いてあって、それを読んで、今、自分がここで辞めてしまったら…
この応援してくれてる人たちはどうなっちゃうかなぁとか考えて…

自分が辛いから辞めますとはやっぱり言えず、
もう一回、勇気を出して、NEWSにぶつかっていこうかなぁって
思えたってことで…。

ファーストコンサートは、ひとりで、「夜空ノムコウ」を歌うはずだったけど、
次の日、山下くんに勇気を出して、
「一緒に歌って下さい」って言ったら、
山下くんは
「もちろんだよ。手越がそうやって言ってきてくれて嬉しいよ。
やるからには練習して披露しよう」って言ってくれたって…。
それが嬉しかったって…。

今ではNEWSって場所が自分にとっては宝物。
って話をしてくれて…。

あの時、勇気を出して行動したから、今の幸せがある…って…。
勇気を出せば、絶対に色々変わってくるってことを伝えたい。
今辛い人も、勇気を出して…明るい光を見つけてほしいって…。
そう話す手越くんに、涙がとまらなくなっちゃって…。。

なんか、手越くんの当時の環境の変化の戸惑いとか、
孤独感、ほんとに辛かっただろうなーって…。

8ヶ月前までテレビで見てた人たちといきなり同じグループになって、
いろんな経験も少ない中、同じことしないといけなくて…
本当に毎日が緊張とか焦りとか孤独を感じて辛かっただろうなぁって…。

話したいけど、話の輪に入れない。
仲間だけど、どこか孤独で…馴染めなくて…
いつも緊張とか不安とかでいっぱいだから、まわりのみんなの視線とか、
ちょっとした発言とかも気になっちゃったり辛く感じたりするの
わかるなぁって思うし…。
もし自分だったら、手越くんみたいに勇気出せないかも…って思ったし…
当時の手越くんの環境、気持ちを思ったら…
いっぱい苦しかっただろうなーって…
涙がいっぱいでちゃいました。

私も初就職先で、環境に馴染めなくて、人間関係の難しさにもくじけて、
辛くて辛くて…自分の中で、迷って悩んで苦しんで…
体壊してしまって入院。
結果的に辞めちゃった思い出もあって…

私は辛い現実から逃げちゃっただけだったなぁなんて
手越くんの強さ、勇気に、すごいなぁって本当に思ったし、
私は弱いなーってつくづく思って…
そんな辛かった思い出と手越くんの辛かった思い出も重なって
涙が止まらなくなっちゃったし

なぜだか同時に、自分の、このNEWSってグループが結成された当時の
複雑な気持ちとかも思い出したりもしちゃって…。
手越くんが辛いなーって感じていた時期、自分も複雑の中にいたなぁって…。

ずっとJr.のまっすーが好きで、応援してきて…
まさかまっすーがデビューする日がくるとは思わなくて…
まっすーがNEWSってグループに入った事実を受け入れられなくて、
しばらく苦しかった日々を思い出しちゃったり…。

Jr.からデビューって、誰もが夢に見ている嬉しいことで、
ファンとしては、喜ぶべきことで、頭では喜びたいのに、
気持ちが全くついていけてなくて、喜びたいのに喜ぶことができなくて…。
好きな人の活躍、本当に嬉しいし、更に応援したいのに、気持ちがダメで
精神的に参って、心身共にバテてしまったなぁって…。
応援してきた人がデビューするなんてほんとに嬉しいことなはずなのに、
どうしても複雑な気持ちのほうが大きかったなぁって。

もともと、近い存在なんかじゃないけど、
なんだか、増田くんが、更に更にすっごく遠くにいっちゃった
みたいな気持ちにもなったし、
ずーっとJr.のまっすーが大好きだったから、
自分がデビューしてる人を応援していくっていうのも
へんなかんじっていうか、違和感?で。

出番が少なくたって、マイクが持てなくたって、立ち位置がよくなくたって、
ライトがあまり当たらないところだって、
まっすーがバックで地道に元気に踊ってる姿が本当に好きで…
たまーに、出番が多かったり、マイクを持てたり、立ち位置が良かったり…
たまーに、の、小さな出来事に、大きく喜んだりしてるのが
嬉しかったし楽しかったっていうか…
なんだかとにかく、デビューっていうことがほんとに複雑すぎて…
まっすーの姿が見れるのは嬉しいけど、常に複雑な気持ちはあったかんじで…
しばらくは戸惑ってばかりの日々で…。

でも、まっすーの環境が変わっても、増田貴久くんはなんにも変わらなくて…
増田くんは増田くんで…
好きな気持ちも応援したいって気持ちも、
初めて増田くんに出会ったときから今も、いっさい変わらなくて…

今では、まっすーの大好きなNEWSっていうグループももちろん、
まっすーが大切に思っているぶん、私も大切の思いたいって思うし…
手越くんのお話聞いて、
自分の当時の気持ちとかもバーって蘇って思い出されたりもして、
まっすーのこと、応援してこれて、好きになれて、
好きでいられて良かったなぁなんて
改めてそんなことまで思ったりもしたし、
手越くんが辞めずにNEWSに居てくれて良かったとも思えて…
もういろーーーんな感情、気持ち、思い出が込み上げてきて、
手越くんの話を聞きながら泣いちゃいました。


このあと、手越くんは最後に、
「星をめざして」を歌ってくれて…
更に感動、感涙でした。

もうこんなに感動しちゃうとは…。
手越くんったら!


これで手越くんの
ワンマンRADIO SHOWは終わったんですが…
拍手がなりやまない中、再びステージに登場してきて、
少しだけ挨拶をしてくれて終わりました。

もうほんと…ホントに感動しました。
笑って泣いて…手越くんの頑張り、魅力すべてが詰まった舞台で。
素晴らしかったです。
すごく勇気をもらえました。
どんなにつらいことがあっても、前を向いて勇気を出して頑張れって
励ましてもらえたかんじで…
ほんとに観れて良かったです。

お稽古期間2週間っていうのが信じられないくらい
ほんとにいい舞台で!!
手越くんってすごいなぁって感じました!




頑張って思い出せる範囲で書いてみたものの、
間違えてる部分とかあると思いますが…
ごめんなさい…
なんかほんといい舞台だったので、
自分なりに書いておきたくて書いてみました。
って自分の余談はいらないよってかんじですが…(^^;


次は増田くんですよー!!
まっすー大丈夫かなぁ。

もうしんぱーーーい。

楽しみと不安と緊張とで、もうどうしよう…。

「まちマス」…
ひとりで楽屋に閉じ込められちゃうんだよね。。
もうどんな舞台なるのか、
「テゴラジ」を見て更に分からなくなっちゃいました(笑)
ひとりで楽屋に閉じ込められるんだから歌わないかなぁとか、
ええ、歌聴きたいなーとか、
踊りも見たいけど、ひとりで楽屋で踊らないよねーとか、
もう色々考えれば考えるほどナゾというか、楽しみというか…(^^)

増田貴久ひとり楽屋de独り言
とかいうタイトルになっちゃわないといいけどー(笑)

ハァ
今月末には観れるんだぁ。
会えるんだー。
緊張しちゃう!!



冒険王の「ほん怖」ブースでのまっすーのメッセージも、
今日書くつもりが……
また改めて、明日にでも覚えてる範囲で書きたいなーって思ってます。


>>みこさん、まささんへ☆
コメントどうもありがとうございます。
↓お返事になりますー。
続きを読む >>
| 手越祐也のワンマンRADIO SHOW 『テゴラジ』 | 20:08 | comments(3) | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE