ボクとキミは2人で1つ

*増田貴久くんを応援しているブログです*
**増田くんが好き、それだけです**



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
NEWS show time SUMMARY 2005
9月3日 NEWS SUMMARY

12時30分公演

saikoちゃん(@草野くん)と参戦。




【オープニング・SUMMARY】
小山くんがジュニア紹介。
SUMMARYが流れて、メンバー紹介。
やまぴーは、「矢島勇介ー!」って紹介されてました。
やまぴー、登場とともに、「いらっしゃいませー!!」って叫びました。
なんかこの瞬間、数年前のジュニコンオープニングのタッキーを思い出したよ♪

山下くんの「まっすー!」って声で貴久くんご登場。
「まっすー」って…まっすーだけど(^^)
できればフルネームが嬉しかったりッ☆(^^)

なんかもう…
今、増田貴久くんに会えてるんだぁって…
会えてることが嬉しくて、ひたすら固まっちゃいました。
ほんのり日焼けしていて、髪も切ってて、さっぱりしてました。
切ったばっかりです!明日から学校なんで髪切りましたー!みたいな…
新学期迎えたばかりの子どもみたいな…
そんなかんじがかわいかったッ(^^)
日焼け具合も、すごい黒いとかではないけど、
夏をエンジョイましたよ、ボク♪みたいな健康的な日焼けってかんじで
かわいかったです☆
日焼けといえば、草野くん。
すっごい日焼けしてて、草野くんが登場した瞬間、saikoちゃんと
「黒い!黒い!」連呼しちゃってました。
ほんとくろーい(^^)
海で焼けましたー!みたいな…楽しい夏過ごしたかんじの日焼け具合でした。

フライングは、前半観た時、7人で手をうまく繋げなくて、
すごくせつないかんじだったけど、今回はうまく手を繋げてて
ほっとしたというか、良かったって思いました。

“スリー・ツー・ワン”って指でカウントするとこでは、口でも
「スリー・ツー・ワン」って言いながら指も3・2・1にして
かっこよかったぁ☆貴久くん。
最後、「ワン」の後のゴーーーンって音と一緒に、
貴久くんの口も「ゴーーーーン」って言ってて、かわいかったです。


【きらめきの彼方へ】
手越くんがひとりで歌います。


【和太鼓】
草野くん、小山くん、シゲちゃん。



【下駄ップ】
貴久くんと手越くん。
バチを両手に持って、構えてる姿勢、表情がすごく凛々しくてかっこいいです。
力強い下駄ップで、素敵☆


【仮面】
【龍退治】


【硝子の少年】 (山下くんソロ)
「ステイウィズミー」ってささやくのが、やっぱり素敵。
心の中で「かっこいい…」って思う。


○ワールドツアー

(ロシア)
【It’s BAD】 (増田貴久くんソロ) 
きちゃった…どうしよう…やだ待って…待って…
でいっぱいになって完全に心拍数がスゴイかんじでした。
いやなわけないのに…
待てるわけないのに…
すごい「やだやだ…待って!」って思う(^^;
もう
自分がどんなふうに観てるのかわかんない。

この曲のアレンジが素晴らしくかっこよくって、
最初に「ババッ ババッ ババッバーッバッバッ…」って音とともに
軍隊の行進みたいなかんじの前奏で…
黒タンク姿のキスマイが登場して、
奥に貴久くんが立ってて…
もーほんっとカッコイイ!!
ちょっとご起立ご脱帽のうえご覧にならないといけない気持ちになる。

貴久くんの
『ゴーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!』って叫びと共に
前に出てくるんだけど、
この『ゴーッ!』が…すごい迫力で…!!!!!
初日、私が観た時はたぶん言ってなかったので、
この『ゴーッ!』がビックリで…。
っていうか、ほんっとにすごい迫力なんだもん。
貴久くん飛びそうだよ、あの『ゴーッ!』
この叫びに、貴久くんの気合いとか、ハンパない意気込み、
この曲に対しての思い、いろんな気持ちがすごく伝わってきたっていうか、
なんか胸がすごいぎゅううううってなって、息が止まっちゃうかんじでした。
この一瞬、瞬間、涙が込み上げてきて、ほんと苦しくなった…。
よく分かんないけど、
この、『ゴーッ!』って叫びを聞いた瞬間、「うん」って思った。
なんの「うん」なのか自分でも分かんないけど(^^;
なんか、とにかくいろんな気持ちが込み上げて
この、叫びながら奥から前に出てきて、ライトをパッってあびる瞬間、
ほんとに込み上げるものがあるっていうか、感動しちゃう。
貴久くんが、すごく大きく見える。
キラキラ輝いてるし。
踊ってる表情がすっごい凛々しくて、
踊りもなんか、かっこいいとかそんな次元じゃないっていうか
どんな言葉で表現したらいいかわからないかんじです。
とにかく息を呑んじゃうかんじで……

「たまらなく憎い」って歌詞の部分で、両手拳握って、
胸元でぎゅうううってしながら
「憎いー」って頭をゆっくりふりながら歌ってて、
歌詞に思い込めて歌ってる姿が、すごく胸が痛くなっちゃう。
「二人の秘密が欲しいけど」って前に両手を差し出して、
その両手を見つめながら
「欲しい〜〜」って歌ってて、
ほんっとに欲しいんだーって思う。
表情もすごい目を細めて、欲しいーーーーって言ってるかんじで。

前回観た時同様、「ベイベー」って歌いながら、右手で頭のまわりを
なぞるかんじでまわしながら、腰はクネンって動かす…
みたいな振りの時の表情がちょっと視線を落としてて
その表情も踊りもすごいかっこよかったです。

中腰な姿勢になって、足をガバってひらいて、右に重心かけて、
自分の太もものとこに右肘置きながら歌うところの歌い方とか表情とか
すごくかっこよかったです☆
両手拳握って、「バンバンバンバンバン」って効果音に合わせて
腰を突くかんじで、骨盤叩くんですが
もう…
座ってるのに、腰抜かしそうになりました(^^;

気づいたら私、椅子に正座してsaikoちゃんの手握ってました…。
正座してIt’s BAD観るとか…
なんか傍目おかしい(笑)


(ドイツ)
【青いイナズマ】 (小山くんソロ)
貴久くんがジュニアに捕らえられる。
両腕を掴まれて、「捕われてるー」って表情して
後ろにひきづられ気味にさがってく。
貴久くん、棺にイン。
蓋が閉まるか、余計な心配してみるけど、ちゃんと閉まる。
棺持ち上げるジュニアが、重くないか余計な心配してみるけど大丈夫みたい。
空中で蓋をあけて登場してくるのは小山くん。
小山くんが顔だした瞬間、ちょっと笑いがおきたのはなんでだろう。

白いスーツで小山くん歌う。


(イタリア)
【みはり】 (錦戸くんソロ)
手越くんがワールドツアー案内人で、
「あ、松山一高のボート部のブーが来る」って言ったら、
スタンドマイク握って亮くん歌う。

曲中、シルバーの衣装で、貴久くん登場。
腰に、吊るす機材をつけて、空中でまわる。
すごくおしりにズボンがくいこんじゃってるみたいで痛そうで心配になる。


【情熱】 (草野くんソロ)
壁宙が無事成功しますように…ってひたすら祈る。
キレイな壁宙を見せてくれました。
saikoちゃんとホッとする。


【Fiesta】
山下くんトランペット。
貴久くんすごい笑顔で登場。
しゃがんで目の前のお客さん煽ったり、すごいノリノリ。
ずっと笑顔で楽しそうに歌いながらクネクネ歩いたり…
えくぼつき笑顔全開でした。

頭上をやまぴーがブランコに乗って移動してて、ちょっとビックリする。
片足立て膝でブランコ乗ってるんだけど、
両手はぎゅううううってしっかりロープ握っててかわいかったです。

最後の音にあわせて、貴久くん、小山くんに抱きつく。
抱きついた瞬間、暗転。


【Anniversarry・ひとりぼっちのハブラシ・ありがとうのうた】 (手越くんソロ)
手越くん熱唱です。
ほんとに歌が上手。


【スニーカーぶるーす】 (シゲちゃんソロ)
歌前に、ジュニアと乱闘シーンみたいのがありました。
貴久くん鉄パイプ持って怒っててかっこいい☆
乱闘後半に、小山くんに鉄パイプでおしり叩かれてて、
貴久くんもやりかえしたくて小山くん追うけど間に合わず
スニーカーブルースに入っちゃって、階段に座る。
シゲちゃんが前でかっこよく歌ってるのに階段の貴久くんは
鉄パイプをまちまちと見つめたり、鉄パイプ膝にバランス良く置いてみたり…
乱闘心ゼロ!!みたいな(笑)
もー動きが全部かわいくて…乱闘後とは思えないかんじ。
シゲちゃんと一緒にお口が常に歌ってて、俺も参加しててかわいかったッ☆


ジュニア曲
【わからない曲・太陽がいっぱい】 (キスマイ2)
貴久くんも太陽がいっぱいでローラーでご登場。
すごい笑顔ーー☆
「太陽がいっぱいー♪」ってところで、両手何度も空中でグーパーにして
太陽がいっぱいを表現してました。
そういうの、ほんとにかわいい(^^)
最後、前に出て、しゃがむ。
貴久くんが真ん中で、塚ちゃんと北山くん3人で、
両手グーにして、その両手グーを内側にして、あごの前に置いて、ポージング。
すっごいかわいくって思わず声が出ちゃいました☆☆


【ヘブーン!って歌】
貴久くん、手越くん、シゲちゃん、小山くんが
輪(?)みたいのにつかまって、吊られて、
4人で息を合わせて、その輪につかまったり、離れて空中で回転したり。
貴久くんはステージ向かって、一番手前で回転して、
貴久くんの真向かいが、シゲちゃんで、2人で息を合わせて回るとき、
シゲちゃんが、貴久くん見て、お口が、「せーの!」って言ってて、
貴久くんも、その「せーの!」に合わせて、頭が動いてて…
貴久くんは、背中しか見えないけど、きっと一緒に「せーの!」って
言ってるんだろうなーって思って…
2人息を合わせて同時にクルンクルン回ってましたッ☆

4人で息を合わせて回ったり、ロープつかまったりするので、
常にアイコンタクト取り合ってて、そういう姿に感動しちゃました。


【カラフル】 (山下くん)
山下くんの挨拶のあとに、カラフル。
挨拶の時、「いつもはSUMMARYで決まったセリフを言うんですけど、
もうそれを言うのも飽きちゃったし、自分の言葉で話したいと思います」
みたいなことを言って、
いつものセリフの内容に沿って、自分の言葉になおして、話しました。


【SUMMARY】
貴久くんは「今輝く」って部分を歌いながら登場。
間奏で、グライング機材をつけられフライング。
機材を背中につけてもらう間の立ち姿がかっこいい。
フライングして空中で旗を両手で握りながらまわって
何度見てもフライングする貴久くんはキラキラしててかっこいい。


【希望〜Yell〜】
ここで小山くんが「みんな立っちゃおうぜー」って。
…私…椅子の上に正座してたもんだから
アッタフタしちゃって…。
しかもほんのり足もしびれてて、地に足をつけた瞬間、ウッってなったよ。
目の前の貴久くんはちゃんと見たいし、サンダルは履けてないし…
サンダルの上に素足で立ってビリビリしながら見てて…
そんな私をフレーフレー応援してくれてるみたいに感じた(^^)

「僕が〜ここで〜」で、貴久くんと手越くんが目を合わせて、
目で「しゃがもう?」みたいにしてて、
2人でくっついてしゃがんで「君を見てるからーーーー♪」って
指差ししながら2人ニコニコ歌っててすっごいすっごいかわいかったです!
最後の「君に幸あれー」も2人でくっついて「幸あれ」してて
もう
ほんとにかわいかったです。


【紅く燃ゆる太陽】
サイン持って、それぞれが、フリーに動いてました。
貴久くんは6ブロの立見席にポーンって投げてましたッ。
曲中終始笑顔でしたー☆

「駆け抜けーる♪」って後の間奏で、
ドラムの後ろあたりで、貴久くんがいきなり
「○△×♂♀サマリートゥザッサンファーイブ!!」みたいなことを
叫んでて、
最初なんて言ったのか聞き取れなかったけど、
叫んだ後小山くんに笑われながら頭を軽く叩かれて、
貴久くんも自分で爆笑しちゃってましたッ(^^)


【TEPPEN】
「熱く吠えろ〜♪」って部分で、貴久くん、
歌いながら、両手をガオー!!みたいなポーズにして、
両手が吠えてました!
もう
そういう歌詞に忠実な振りしちゃう貴久くんがほんとにかわいい☆



○メンバー紹介

*手越祐也くん
・会場の右半分、左半分に向かって、初めに右側、次に左側、
 次に真ん中に

『どうもありがとうございました。
 まずはこっちからこっちいきます。せーの!手越です!
 こっちからこっちいきます。せーの!手越です!
 みんなでいきます!せーの!手越です!』



*増田貴久くん
・手越くんみたいに、右側、左側、真ん中、じゃなくて、
 貴久くん…自分の体を手で半分にして、
 右手で、自分の左半身、右半身、そのあと会場全部に
 呼びかけるかんじで、

『じゃあまずはこっちからこっちいきます。筋肉ぷんぷーん!
 こっちからこっちいきます。筋肉ぷんぷーん!
 では みんなで!筋肉ぷんぷーん!!』

自分の左半身、右半身を見ながら筋肉ぷんぷーん!って
言うんだけど、すごいモゴモゴなかんじで言ってて、
最後だけハッキリしたかんじに、みんなで!って言ってたんだけど、
お客さんも、どうノッたらいいのか戸惑うかんじで
「き」とか「ぷ」とか貴久くんとタイミング合わなくて
おもしろかったです(^^)
でも貴久くんは満足そうで♪
挨拶後は後ろのジュニアのかたまりの中に入って腕組みして
してやった表情で(笑)
ほかのメンバーの挨拶に笑ってました♪



*草野博紀くん
 会場の右半分、左半分に向かって、初めに右側、次に左側、
 真ん中はナシでした。

『まずはこっちからいきます。せーの!クールビズ!
 こっちいきます。せーの!クールビズ!』

次のひと紹介が
「加藤成亮!出てこいよッ!!」って
挑発的に言ってました。


*加藤成亮くん
 会場の右半分、左半分に向かって、初めに右側、次に左側、
 真ん中はナシでした。

『こっちからこっちいきます。(ヘン顔)
 こっちからこっちいきます。(ヘン顔)
 ありがとうございました。』



*錦戸亮くん
 会場の右側にだけ

『ありがとうございました。
 こっちからこっちのひとだけ(裸体を見せる』

シャツをガバってしていきなり見せる錦戸くん。
私たちの席側だったので、saikoちゃんと思わずギャー!でした。



*小山慶一郎くん
 会場の右半分、左半分に向かって、初めに右側、次に左側、
 真ん中はナシでした。

『こっちからこっちのひといきます。ハードゲイフォー!
 こっちからこっち フォー!!』



*山下智久くん
 会場の右半分、左半分に向かって、初めに右側、次に左側、
 真ん中はナシでした。

『こっちからこっちのひとだけ (投げチュウ)
 無言で左側にサイン投げ』 



最後に「ありがとうざいました」ってみんながそれぞれに言って
一列に並んでバイバイ。

最後のサマリーの音楽の3.2.1 ゴーンって音と同時に
貴久くんが
「ドーーーーーーーーンッ!!」って叫ぶ。
小山くんに「うるさいッ!」って言われて
SUMMARY終了。



1時間とちょっとっていうすごく短い時間で、
観てると、ほんの10分くらいにしかかんじなかったほど
あっという間だったけど、
すっごく楽しい、幸せな時間、空間でした。


貴久くんと会えてる幸せ。
同じ空間に居れてる幸せをすごく感じました。

増田貴久くんに出会えて、
大好きになれて、
本当に良かった…って心から思いましたッ☆☆☆


貴久くんに会えるといつも思うけど、
本当に「増田貴久くん」っていう存在にありがとうって思います。




楽しい時間、思い出…
いっぱい“どうもありがとう”って気持ちです☆




| *SUMMARY2005 | 23:59 | comments(2) | -
NEWS show time SUMMARY 2005
7月26日 NEWS SUMMARY

うろ覚えで、間違ってるところもあるかもしれなくて申し訳ないですが
覚えている範囲で書いてみます。

TAKAHISAMARYってかんじになってしまいますが
脳みそフル回転で書いてみます☆


26日2部。
ゆみちゃんと参戦。




【ご挨拶】
NEWSのみんなが登場してきて、一列にならんで、謝罪。


【オープニング】
去年同様SUMMARYの曲が流れて、山下くんが登場。
山下くんの紹介で、メンバーひとりずつ登場して、
貴久くんは、亮くんの次にご登場でした。
山下くんの「増田貴久ー!」って声と共にご登場して、
『Rise 太陽は昇り」って歌って、同時に、「手越祐也ー!」って
紹介が入って、(たぶん)手越くんが「Shine 鮮やかに燃える」(かな…)
そして二人で「すべての生命が今輝く」って歌っていたかと…。
なんかもう…増田貴久くんだ…
って、会えてることが嬉しくて、大好きーとか、かわいい、かっこいいって
気持ちが追いつかないっていうか、涙にしかならなくて…
涙で見えにくくなるのはイヤだし、でも涙は溢れるし…
なんだか大変でした(^^;
NEWSみんな、シルバーっぽい衣装で、
それぞれ襟の折り返し部分の色が違くて、
貴久くんは、鮮やかな青でした。
去年のように、フライングもありました。
フライング機材は、8本だったけど、フライングは7人。
貴久くんと小山くんが手を繋げなくて、お互い指先動かして、なんとか
繋ごうとするんだけど、繋げないまま降りて来てて…
せつなくなりました。
“スリー・ツー・ワン”って指でカウントするとこでは、
右手の手のひらを自分側に向けて、
「スリー・ツー・ワン」って口で言いながら指を3・2・1にして
かっこよかったですー貴久くん☆


【きらめきの彼方へ】
手越くんがひとりで歌ってましたー。


【和太鼓】
草野くん、小山くん、シゲちゃん。


【下駄ップ】
貴久くんと手越くん。
今年は、去年田口くんが羽織っていたみたいな黒いのを羽織って
下駄ップです。
去年同様、貴久くんは向かって左側で、素敵な下駄ップをします。
バチを持つ腕とかすっごい男で…下駄ップしてる表情も
すっごく凛々しくてかっこよかったです!


【山下くんのマスク】
【龍退治?】

【硝子の少年】 (山下くんソロ)
「ステイウィズミー」ってささやくかんじで言うのが素敵でした。

○ワールドツアー


(ロシア)
【It’s BAD】 (増田貴久くんソロ) 
うわーーーーーきちゃった…ってかんじです。
思っていたより早いよ…貴久くんソロ‥
もう…
ひたすら固まっちゃいました。
気づいたらゆみちゃんに支えられてました。
軍隊の行進みたいなかんじのかっこいい曲調から
It’s BADの前奏が流れるんですが…
はじめ、キスマイが黒タンク、迷彩ズボンで登場して、
かっこいい衣装…って見てたら、すぐ奥にすーーーごいかっこいい人がいてー
貴久くんが赤いノースリ衣装に黒い腰まわり(?)が、
ダボっとしたズボンって姿で居て
もう…
自分がどうやって見てたのかとか、息してたのかとか
まったく分からないかんじです。

2001年プレゾンの時の東山さんと同じような衣装で、
同じ踊りをしました。
貴久くんがセンターに居ること、センターで、東山さんダンスをしてることが
なんか信じられないっていうか胸がぎゅうううううってかんじでした。

貴久くん…すごいんです。
腰。
腰。
腰。

15歳当時の振りとほぼ同じとはいえ、19歳の貴久くんが踊ってるから
もうすごい迫力で…
腕立て伏せみたいなポーズで、腰を動かす振りとか
ももももう
キャーとかそんな次元じゃないっていうか
息を呑んじゃうかんじで……

あれ…
下から見たらどうなるんだろうとか考えなくてもいいようなこと
真剣に考えて、勝手に照れてみたり…(^^)
タッキーのエロダンスみたいに、貴久くんの乗ってるセリが
ガラス張りになってみたらいいのにー(^^)
そして空中移動するの。
で、空中で止まって、あの動きして、それを下から見たら…
あああああ

どうにかならないかなー9月までに(^^)
うわー
勝手に想像して勝手にドキドキする☆


って話がズレましたが、ほんとすごいかっこいいです。貴久くん。
両手床について、腰バコンバコンって…
ハァ…
胸の奥が痛むかんじです…。

「……ベイベー」って歌いながら右手で、頭のまわりをなぞるかんじで
まわしながら、腰はクネンって動かす…
みたいな振りの時表情がちょっと視線を落としてて
その表情も踊りもすっごいセクシーなかんじでかっこよかったです。

途中で、中腰な姿勢になって、右に重心かけて、自分の太もものとこに
右腕を置きながら歌うんですけど、その姿勢、歌い方もほんっとに
かっこよくて素敵でした。

後半には、「バンバンバンバンバン」って効果音に合わせて
腰の動きも合わせて、両手拳握って、骨盤叩くんですが
もう…
貴久くん男ってかんじでした。

なんかIt’s BADっていうより、イッツバッコンってかんじでした。
腰が…(笑)
はぁぁぁ
貴久くん…☆☆☆


(ドイツ)
【青いイナズマ】 (小山くんソロ)
It’s BADの後、貴久くんが棺の中に入って、持ち上げられて、
中から小山くんが登場。


(イタリア)
【みはり】 (錦戸くんソロ)
スタンドマイクで、きらめき衣装。
手越くんがワールドツアー案内人で、
「うわーすっごい男前の匂いがする」って言ったら、スタンドマイク持って
亮くんが立ってて、「ほんとだ、男前だ!」って思いました。
ほんと男前です。錦戸くん。
曲中、シルバーの衣装(だったかなぁ)で、貴久くん登場して、
シゲちゃんと吊られて、空中にいました。
腰に、吊るす機材をつけるので、おしりにズボンがくいこんじゃってるみたいで
勝手に痛くないか心配になったりしました(^^)


【情熱】 (草野くんソロ)
赤い衣装に、カーキのズボンだったと思います。
はじめ、アンダルシアを思わせる曲なので、アンダルシア?って思ったら
情熱でした。
すごくかっこいいです。情熱。
炎もボーン、ボーンって沢山出てて、かっこいい演出でした。


【Fiesta】
山下くんトランペット。
貴久くんきらめき衣装で登場。
すごいノリノリ元気いっぱいで、ステージの前にひざまずいてお客さん
煽ったりすっごいかわいかったです。
ずっと笑顔でえくぼもいっぱい見えて
ああ
幸せ☆って思いました。
貴久くんの笑顔はいちばんです。

この時かなぁ
亮くんがブランコ。
空中で、ブランコ乗って笑顔で、手振ったりしてて
かわいかったです。


【Anniversarry・ひとりぼっちのハブラシ・ありがとうのうた】
(手越くんソロ)
すごい熱唱してました。手越くん。
歌うまいなーって…改めて思いました。
なんか気持ちこめて歌う手越くんに感動しました。


【スニーカーブルース】 (シゲちゃんソロ)
シゲちゃんラップもしてて素敵でした。
歌前(かな)に、乱闘シーンみたいのがありました。
貴久くん鉄パイプ持っちゃったッ☆
強そうだし
怒ってるし
ああ
かっこいいいいいい。



【WINNING RUN】 (キスマイ)
貴久くんもローラーでご登場。
もう
貴久くんがキスマイにいるし…
ハァ
嬉しくて嬉しくて感涙しちゃいました。
腰砕けそうになって、ゆみちゃんにまた支えられてました。
お世話になりっぱなしで申し訳ないです…ゆみちゃん。

貴久くん、すっごいキラキラしてるんだもん。
花道をまっすぐ北山くんの後ろから滑っていって、
気持ちよくなりすぎたのか、ずっと進んで滑っていったら、
北山くんがターンして、“もう戻るから”みたいなかんじで、
貴久くんの肩に手を置いて
目で“そっちそっち”ってかんじにしてて、貴久くんがマイペースに
笑顔でメインステージに戻っててすごいかわいかったです☆


【ヘブーン!って出てくる歌】
貴久くん、手越くん、シゲちゃん、小山くんが
輪(?)みたいのにつかまって、吊られて、
4人で息を合わせて、その輪につかまったり、離れて空中で回転したり
しました。
貴久くんはステージ向かって、一番手前で回転するんですが、
すぐ下で、山下くんが歌ってるから、回転する時、足がぶつからないように
意識しているかんじで、頑張れーってなりました。
一回、山下くんの後頭部に貴久くんの足がかすって、見ててヒヤっとしたけど、
何事もなくて良かったです。
貴久くんも空中から、下の山下くんを何度も振り返って見てて
大丈夫だったかなーってかんじが伝わってきて…
なんかすっごい頑張りが伝わってきました。


【カラフル】 (山下くん)
山下くんの挨拶のあとに、カラフル。


【SUMMARY】
白い衣装で、胸元に花みたいなのがふわふわついてて
かっこいい衣装でご登場。
貴久くんは「今輝く」って部分を歌いながら登場。
間奏で、グライング機材をつけられフライング。
最後は、S U M M A R Y SUMMARYオブダイジェスト
って書かれた8枚の旗を、北山くんが入ってくれた8人で持って
フライングしてまわりました。


【TEPPEN】
スタンドマイクで歌いました。
テレビでは映らない部分の振りも見れて嬉しかったです。
貴久くんが、15日のMステ間奏でやった、両腕ガシガシガシガシって振りを
やってました。
無心でガシガシガシってする貴久くんの頭のてっぺんが
すっごいかわいかったです。


【BEACH ANGEL】
サイン持ってフリーに動いてました。
貴久くんはメインステージの上にあがって、草野くんと向かいあって、
お互いサイン色紙で煽りあってて、すっごいかわいかったです。
草野くんが貴久くんをパタパタ煽ると、貴久くんが上向いて
ああ涼しい〜〜ってかんじに気持ちいい顔してて、
貴久くんも、草野くんに色紙でパタパタ煽ってあげると、
草野くんは「うわ、強風だわ」ってかんじで飛ばされそうなふりしたりして…
もう二人のじゃれあいがすっごいかわいかったです☆☆


【チェリッシュ】
メインステージに集まってまーるいかんじになって歌いました。


○メンバー紹介

手越祐也くん
『360度 手越です!!』

増田貴久くん
『360度 大好きです!!』
かわいいいいいいいいい笑顔で大好きですって
…ハァ
貴久くーーーん☆☆
もうかわいさと、もう終わっちゃう寂しさとで涙が溢れちゃいました。

草野博紀くん
『360度 マツケンサンバ!!』
登場して、両腕あげて、腰ふりふりして、マツケンサンバしてましたぁ。

加藤成亮くん
『360度 愛してるぜ!!』

錦戸亮くん
『360度 ありがとうございました!!』
ものすーーーごい男前な表情、声で渋く言ってました。
男前!

小山慶一郎くん
『360度 一重です!!』

山下智久くん
『360度の公式はぁ…(なんとか)カケル……わかんねーよぉ桜木先生!!』 

ほかのメンバーの紹介の時の貴久んはみんなを見ながらニコニコで…♪
隣のシゲちゃんとおしゃべりしたり、ほかのメンバーの挨拶見て笑ったり
すっごいかわいかったです☆☆



もう貴久くん、終始かわいくってかっこよくって
あっという間のサマリーでした。
1時間20分くらいの公演時間が10分くらいにかんじました。


本当に貴久くんが大好き。
って…気持ちがひたすら溢れて、
増田貴久くんって存在が
愛しくてありがたくて、
“ありがとう”っていっぱい思いました。





| *SUMMARY2005 | 23:59 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE